実力拮抗メンバーが揃った小倉のメインレース「阿蘇S」を予想していきたいと思う。

とにかく、今開催の小倉のダートは時計が非常に速い。

JRAは小倉ダートの砂の質や厚さを何か変えたのだろうか?

JRAのホームページを見る限り、

「クッション砂の厚さは9.0cm(従来通り)で調整しております。」

というコメントが見られるだけに、今週から例年通りの時計になるのか、気にしないといけないところかなと思う。

そんなことを思いながら、早速予想をしていこう。


展開予想


まずは展開面を予想していきたいと思う。

少頭数の割には、ハナを切りたい馬が多い様に思われる。

3番キングヒーロー、5番サウンドアドバイス、11番セイカフォルトゥナの3頭あたり最初は出して行くだろう。

6番キクノソルや10番ワンダーコロアールなども先行してレースを進めたい馬だけに、ペースが落ちることもないだろう。

前日に予想をしているだけに、時計の推測が非常に難しい。

オープンクラスともなれば、しまい3Fもしっかりしてくるだけに、ペース的には多少のハイペースと見込むのが筋かなと思う。

走破時計は1分42秒5前後になると想定をしておこう。


システマチック予想


後は、各馬の状態面と決め手の面について考慮して軸馬を選び出したいと思う。

まずは、状態面について。

調教内容を見る限り、以下の5頭あたり調子が良さそうかと。

・1番ランウェイワルツ
・3番キングヒーロー
・6番キクノソル
・7番トウシンイーグル
・12番クラージュドール


続いては、ハイペースにおける決め手上位と思われる馬をピックアップしたいと思う。

以下の馬あたり、過去のレースから決め手がこのメンバー内で上位なのではないかと思う。

・1番ランウェイワルツ
・2番ダイヤノゲンセキ
・4番メテオロロジスト
・6番キクノソル
・9番サンライズブレット
・12番クラージュドール

上記の6頭あたりかと。

その他、調整するファクターが多少あるのだけど、その点を加味して上位にピックアップできたのは、

・1番ランウェイワルツ
・6番キクノソル


の2頭。

人気の2頭だけど、逆らわずに3連複の軸として買おうと思う。

買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
01, 06 - 01, 02, 06, 09, 12 - 02, 03, 04, 09, 10, 12(30通り)


人気馬から買っているだけに、後は組み合わせでプラスになることを祈るのみ。

ただ、一筋縄ではいかない可能性も秘めているだけに、押さえておかないといけないレースでもあるように思う。

それに、的中させることが大事だし、ここは感触を確かめるという意味も込めて点数は多め。


レースまで楽しみに待ちたいと思う。

頑張れ! 北村&浜中ちゃん!

【調教展望】新潟11R 関屋記念(G3)(2015年)

【調教展望】小倉11R 阿蘇S(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿