土曜日の天候は良さそうで開催の3競馬場ともに良馬場が見込まれます。

札幌のメインレースはオープンクラスの長距離戦「札幌日経オープン」。

2600mという長い距離が仕上がり状態の良し悪しを奮い分けしてくれるように思う。

頭数は11頭と寂しくなったけど、その分絞った予想をしていきたい。


展開予想


まずは、展開面から見ていきたいと思う。

逃げそうなのは、過去のレース経験から1番グランデスバルが逃げるように思う。

テンに速い馬ではないから、距離も考慮するとスローでの逃げが濃厚に思う。

他に競りかけて行くような馬も見当たらないから、前半はゆったり流れるだろうと想定しておこう。


馬場状態はまだまだ開幕後だけに非常にいい感じがする。

先週の結果から、このレースの走破時計は2分40秒前後になるだろうと思う。

上りも35秒前後の時計になるのではないだろうか。


システマチック予想


展開予想が済んだところで、後は各馬の状態面と決め手を見ておきたい。

まず、状態面に関して。

調整内容から状態が良さそうだと感じる馬は、

・5番アドマイヤフライト
・6番ワールドレーヴ
・7番バンズーム
・10番ヒラボクディープ
・11番タマモベストプレイ

の5頭あたり。


逆に

・1番グランデスバル
・3番イントレピッド
・8番カンタベリーナイト

の3頭に関しては調整が軽い感じがするし、本数自体が足りていないように感じる。

完調という状態ではないだろうし、多少割り引いて考えたい。


続いては、決め手の面について。

ペースはやや遅めのペースになると想定して、その展開で決め手を活かせる馬を中心に見ておきたい。

・3番イントレピッド
・5番アドマイヤフライト
・6番ワールドレーヴ
・10番ヒラボクディープ
・11番タマモベストプレイ

の5頭あたり、この中では上位の決め手を持っていると思われる。


後は、総合的な面から軸馬を決定して馬券を購入していきたい。

上位にピックアップされたのは、

・5番アドマイヤフライト
・11番タマモベストプレイ


の実績馬の2頭。

人気の2頭だろうけど、仕上がり面も良さそうだし逆らわずにここから買いたいと思う。

買い目は以下の通り

(3連複フォーメーション)
5, 11 - 03, 05, 06, 09, 10, 11 - 03, 06, 09, 10(16通り)


人気どころを買ってるけど、意外とプラスになる組み合わせばっかり。

後は祈るのみ。


個人的には、昇級での挑戦組よりも実績馬がロングスパートで実力を発揮して欲しいように思う。

アドマイヤフライトの福永祐一、タマモベストプレイの津村明秀ともに乗り慣れた鞍上。

その点は気にすることなく楽しみに観戦したいと思う。


がんばれ! 祐一&津村!

【調教展望】小倉11R 小倉記念(G3)(2015年)

【調教展望】札幌11R 札幌日経OP(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿