7月18日(土)中京11R、芝2000m

マレーシアCの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 イサベル 7/15 CW 72.3 - 55.8 - 40.5 - 12.3 馬也
1枠 2番 エアアンセム 7/15 CW 66.9 - 52.0 - 38.1 - 12.0 馬也
2枠 3番 マローブルー 7/15 南W - - 56.2 - 40.6 - 13.5 馬也
2枠 4番 ローゼンケーニッヒ 7/15 栗坂 51.4 - 38.4 - 25.8 - 13.4 一杯
3枠 5番 ジャイアントリープ 7/15 栗坂 55.2 - 39.7 - 25.4 - 12.7 仕掛
3枠 6番 サンマルホーム 7/15 栗坂 56.1 - 40.7 - 26.3 - 13.3 馬也
4枠 7番 アズマシャトル 7/15 CW 80.9 - 64.7 - 50.4 - 37.8 - 12.8 馬也
4枠 8番 リヤンドファミユ 7/15 栗坂 55.0 - 39.9 - 25.2 - 12.3 強め
5枠 9番 エーシンハクリュー 7/15 CW 84.5 - 67.9 - 52.3 - 37.5 - 12.0 一杯
5枠 10番 プリンセスジャック 7/15 CW 81.5 - 65.2 - 50.9 - 37.8 - 12.8 馬也
6枠 11番 ヘミングウェイ 7/15 CW 66.6 - 51.5 - 38.0 - 12.0 馬也
6枠 12番 タイセイドリーム 7/15 CW 69.9 - 53.0 - 38.6 - 11.8 一杯
7枠 13番 リアファル 7/15 栗坂 51.8 - 38.0 - 25.5 - 13.2 一杯
7枠 14番 ユキノサムライ 7/15 栗坂 56.4 - 41.4 - 26.8 - 13.1 馬也
8枠 15番 ベルニーニ 7/15 栗坂 54.2 - 37.9 - 24.0 - 11.9 一杯
8枠 16番 シャイニーガール 7/15 栗坂 54.5 - 39.7 - 25.4 - 12.6 強め
8枠 17番 ライズトゥフェイム 7/15 南W 83.5 - 67.7 - 52.9 - 38.9 - 13.1 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(3枠5番:ジャイアントリープ)
前走はこの馬にとっては非常に厳しい流れになったが、疲れはなさそうだ。
レース後もしっかり乗り込まれており、先週の日曜日には坂路コースで51秒台の好時計。
今週の水曜日には、終い重点の追い切りながら、併走馬にはしっかり先着している。
上りの掛かる馬場状態は得意ではないような感じだが、状態の良さでカバーできるか。


(6枠11番:ヘミングウェイ)
2走前から結果が上向きになっており、暖かいときの方が状態面が良くなるのだろうか。
中間の調整内容を見ると、引き続き良好な状態を保っているようだ。
今週の調教ではCWコースで終い重点ながらラスト1Fを12.0秒と鋭い反応を見せた。
昇級戦で相手が強くなる点がどうかだが、状態面からは推したい1頭だ。

【調教展望】函館11R 函館記念(G3)(2015年)

【コラム】もしかして、 調教時計の見方、勘違いしていませんか?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿