6月21日(日)東京11R、ダート1600m

ユニコーンSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ラインルーフ 6/17 CW 81.4 - 65.7 - 51.2 - 38.0 - 12.6 馬也
1枠 2番 ダイワインパルス 6/17 南W 71.9 - 56.7 - 41.7 - 13.0 馬也
2枠 3番 ピンストライプ 6/17 CW ⑦98.8 - 65.2 - 50.3 - 37.0 - 12.2 一杯
2枠 4番 アキトクレッセント 6/17 栗坂 55.3 - 39.5 - 25.3 - 12.7 馬也
3枠 5番 ダノングッド 6/17 栗坂 53.3 - 38.9 - 25.3 - 12.5 一杯
3枠 6番 アルタイル 6/17 南W 67.7 - 52.4 - 38.4 - 13.2 馬也
4枠 7番 イーデンホール 6/17 南W - - 52.8 - 38.6 - 13.3 強め
4枠 8番 ミッキーシーガル 6/17 CW - - 56.6 - 40.8 - 12.3 馬也
5枠 9番 クワドループル 6/17 美坂 54.7 - 40.4 - 27.0 - 13.3 仕掛
5枠 10番 ノンコノユメ 6/17 南W 71.0 - 55.7 - 41.2 - 13.2 馬也
6枠 11番 マイネルサクセサー 6/17 南W - - 54.1 - 39.5 - 13.4 馬也
6枠 12番 ゴールデンバローズ 6/18 南W - - 54.4 - 39.5 - 12.5 馬也
7枠 13番 ブチコ 6/17 栗坂 52.4 - 38.4 - 25.4 - 13.2 一杯
7枠 14番 タップザット 6/17 CW - - 55.8 - 41.1 - 12.7 馬也
8枠 15番 マイネルオフィール 6/17 栗坂 55.1 - 40.0 - 25.2 - 12.2 強め
8枠 16番 ノボバカラ 6/17 美坂 55.8 - 40.2 - 26.2 - 12.6 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ピンストライプ)
前走を快勝後も順調に乗りまれてきた。
調教は動く馬のようで、やればやるだけ時計が出る感じの馬だ。
先週、今週とCWコースで追い切られており、しっかりと負荷を掛けられている。
成長期の段階だが、これだけやりながら結果を出しているのはまさに今が絶好調だからだろう。
今回は相手関係が一気に強くなるが、状態面は胸を張れるだろう。


3歳ということもあり全体的にビシビシと負荷を掛けて速い時計を出してくる馬は少ない。
成長期ということもあり、強過ぎる調教は諸刃の剣となる可能性が高いのだろう。
各馬レースで力を発揮できる状態にあるのか、調整過程からしっかりと推定しておきたいところ。
逆に軽過ぎる馬も要注意だ。

【予想 函館11R 函館SS(G3)】スタート成功を見守るだけ? 快速女王の逃走劇

【調教展望】函館11R 函館スプリントS(G3)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿