6月7日(日)東京11R、芝1600m

安田記念の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サンライズメジャー 6/3 栗坂 58.5 - 42.2 - 26.7 - 12.6 馬也
1枠 2番 ダノンシャーク 6/3 栗坂 54.1 - 39.6 - 25.2 - 12.4 仕掛
2枠 3番 ダイワマッジョーレ 6/3 栗坂 51.7 - 38.0 - 25.0 - 12.7 一杯
2枠 4番 メイショウマンボ 6/3 栗芝 79.5 - 64.1 - 50.3 - 36.7 - 12.2 馬也
3枠 5番 ミッキーアイル 6/3 CW 81.7 - 67.0 - 53.1 - 39.9 - 12.3 馬也
3枠 6番 モーリス 6/4 南W - - 53.1 - 38.0 - 11.6 馬也
4枠 7番 サクラゴスペル 6/3 美P - - 52.8 - 38.5 - 11.5 馬也
4枠 8番 レッドアリオン 6/3 栗坂 54.9 - 39.9 - 26.2 - 13.0 強め
5枠 9番 リアルインパクト 6/4 南W - - 53.0 - 37.9 - 11.5 馬也
5枠 10番 フィエロ 6/3 栗坂 51.4 - 37.3 - 24.7 - 12.6 仕掛
6枠 11番 ブレイズアトレイル 6/3 DP 62.5 - 48.9 - 35.9 - 11.4 一杯
6枠 12番 クラレント 6/3 栗坂 54.9 - 39.9 - 26.1 - 13.0 強め
7枠 13番 ヴァンセンヌ 6/3 栗坂 53.6 - 39.0 - 25.2 - 12.4 一杯
7枠 14番 サトノギャラント 6/4 美坂 56.6 - 41.5 - 27.3 - 13.6 仕掛
8枠 15番 ケイアイエレガント 6/3 美坂 55.3 - 39.5 - 25.2 - 12.3 強め
8枠 16番 カレンブラックヒル 6/3 栗坂 51.5 - 37.8 - 25.0 - 12.7 仕掛
8枠 17番 エキストラエンド 6/3 CW 73.3 - 56.1 - 40.4 - 12.2 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(3枠5番:ミッキーアイル)
高松宮記念以来の出走となるが中間は調整を少し変えてきたようだ。
今まではコースで追い切ることも多かったが、坂路の比率もかなり高かった。
しかし、今回はCWコースがほとんどで、マイル戦での更なる飛躍を陣営が模索しているかの調整。
もともと調教は動く馬ではあるが、今回もしっかりした内容で状態面に不安はなさそうだ。
リフレッシュ効果に期待したい調整内容だ。


(7枠13番:ヴァンセンヌ)
休養明けの前走の京王杯でも好走した様に、仕上がり状態は良かったはず。
レース後も順調で好調を維持した状態での出走になるだろう。
今週は坂路コースで全体53秒台、ラスト1F12.4秒と鋭い反応を見せた。
この馬にとっては速い時計勝負が未知なる部分なため、時計勝負となりそうな今回はどれほど対応が可能か見物。
ただ、気性の勝っている馬だけに、速い流れのレース展開がより向くだろうと思われる。


(8枠15番:ケイアイエレガント)
前走のヴィクトリアマイルでは、速い時計勝負にも見事対応して2着に粘り切った。
休養明けでのレースだったが、今まで以上に熱心に乗り込まれており、馬もよく応えた結果だったように思う。
中2週での出走となるが、レース後もしっかりと乗られており、今週は美浦坂路で終い重点の追い切り。
ラスト1F12.3秒と鋭い反応を見せ、状態面は引き続き好調を保っての出走となるだろう。
展開次第で力の発揮具合が全然違う馬だけに、ここでも鞍上の手腕が問われるレースとなりそうだ。

【予想 東京11R 安田記念(G1)】前走度外視・良馬場・距離短縮で改めて逆転候補に見直し作戦!

【調教展望】阪神11R 鳴尾記念(G3)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿