5月23日(土)京都11R、ダート1900m

平安Sの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 インカンテーション 5/20 栗坂 53.4 - 38.5 - 25.1 - 12.8 強め
1枠 2番 エノラブエナ 5/20 栗坂 52.8 - 38.7 - 25.1 - 12.7 一杯
2枠 3番 ナムラビクター 5/20 栗坂 55.3 - 40.6 - 26.9 - 13.8 強め
2枠 4番 アスカノロマン 5/20 栗坂 58.1 - 42.6 - 27.9 - 13.8 馬也
3枠 5番 サウンドトゥルー 5/20 南W 67.0 - 52.3 - 38.5 - 13.0 仕掛
3枠 6番 グランドシチー 5/20 栗坂 69.0 - 53.0 - 39.2 - 12.7 一杯
4枠 7番 ニホンピロアワーズ 5/20 CW 83.1 - 67.1 - 52.1 - 38.4 - 11.9 強め
4枠 8番 ダノンバトゥーラ 5/20 CW - - - - - - 12.0 モヤ
5枠 9番 ソリタリーキング 5/20 栗坂 54.8 - 40.3 - 26.5 - 13.4 一杯
5枠 10番 イッシンドウタイ 5/20 北C 68.1 - 52.9 - 39.3 - 13.0 仕掛
6枠 11番 クリノスターオー 5/20 栗坂 54.0 - 38.9 - 25.5 - 12.8 強め
6枠 12番 ローマンレジェンド 5/20 栗B 計時不能(モヤ)
7枠 13番 アジアエクスプレス 5/20 南W 66.8 - 52.5 - 38.8 - 12.6 馬也
7枠 14番 タガノゴールド 5/20 栗坂 53.3 - 39.4 - 26.0 - 13.1 馬也
8枠 15番 ドコフクカゼ 5/20 DP 81.9 - 65.3 - 50.9 - 36.2 - 11.5 仕掛
8枠 16番 マイネルクロップ 5/20 栗坂 52.8 - 37.9 - 25.2 - 12.8 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(6枠11番:クリノスターオー)
前走で仕上がっていた感があり、リフレッシュ効果で見事アンタレスSを快勝した。
中間の調整内容を見ると、入念に乗り込まれており状態面は引き続き好調を保っている感。
今回もレースで全能力を発揮できる態勢は整っていると見たい。
昨年は大波乱を演出したレースでもあり、馬も京都コースが好きなのだろう。


(6枠12番:ローマンレジェンド)
少しの不利が着順に影響を与えている感があるが、最近は勝てないレースが続いている。
前走後もしっかりと乗り込まれておりレースでは力を出せる態勢は整っているはず。
今週はモヤの為調教時計の計時が不能になってしまったが、中間の内容からその過程はGOODと捉えたい。
現時点では中距離位の方がより力を発揮できるのではないか。
速い時計決着となりがちな京都コースだけに、後は位置取りが全てだろう。


状態が良さそうな馬は上記にピックアップした馬だけど、気になる馬もいる。
それは、4番アスカロマン。
前走のアンタレスSで大敗を喫しているが、中間の乗り込み量は時計になるところ2本だけど非常に寂しい内容。
前走の疲れが癒えていないのか、調子が上がってこないのかのどちらかだろう。
調整内容を見る限り、状態面は完調ではないだろう。注意が必要。

【データ】過去10年の勝馬データから、ダービー(G1)を占う(2015年)

【調教展望】東京11R オークス(G1)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿