16日(土)の関東地方の天気予報は雨のち曇りという予報。

そんな天気の中で「京王杯スプリングC(G2)」が行われる。

馬場状態をどう捉えていいのか分からない面があるけど、多少の雨であればそこまで遅い時計勝負にはならないだろうと思う。

安田記念(G1)へ向けてフルゲートでの対決となるレース。

しっかりと予想して的中させたいと思う。


展開予想


メンバーを見渡しても、逃げ馬らしい馬は見当たらない。

押し出されて3番ウインマーレライあたりが行くのかなという感じがする。

前半はペースが上がらないように思えるメンバーだし、上り勝負の決着となりそうな予感。

前半3Fは35秒5前後くらいのゆったりとしたペースで行くのではないかと思う。

走破時計も遅い決着になると想定して、1分21秒前後くらいになると想定したい。


15番ヴァンセンヌあたり、気性が勝っているだけにこの枠だと抑えきれずに直線に向く前に先頭に立ってしまうのではないだろうか。

そうなれば東京コースということもあり粘り通すのはなかなか難しいところだろう。

時計が掛かるコースであればヴァンセンヌにとっては大きくプラスになるところだけど、後は雨がどれくらい降るか。


差し馬でも33秒台の上がりが使えないくらい馬場が荒れてたらヴァンセンヌがここでも1枚上だと思う。

だけど、仮柵移動したばかりの馬場である程度時計の出やすい東京コースだとヴァンセンヌにとってはマイナス材料。

この点もしっかりと踏まえて力量比較を行いたい。


システマチック予想


ペースは少し遅めの平均ペースになると想定しているため、このペースで出走各馬がどれくらいの決め手を発揮できるか比較を行いたい。

そして、状態面も含めて「状態 × 展開 × ポテンシャル」という総合的な面で軸馬を決定していきたい。


まずは状態面を見ておきたい。

調教内容から

・2番ダンスディレクター
・3番ウインマーレライ
・6番アフォード
・14番プリンセスメモリー

の4頭が状態面が良さそうだと感じた。

残りの馬に関しては、平行線ということで状態面が悪いということではない。


次は決め手について。

少し遅めの平均ペースでの決め手の面について上位と思われる馬をピックアップすると

・2番ダンスディレクター
・9番サトノルパン
・12番ニシノビークイック
・13番ダイワマッジョーレ
・15番ヴァンセンヌ
・17番クラリティシチー
・18番ショウナンアチーヴ

上記7頭あたり、出走メンバーの中では決め手の優れているのではないか。

ただ7頭も残っているあたり、人気が想定されるダイワマッジョーレやヴァンセンヌがずば抜けているということでもないと思っている。

どちらかと言えば、ダイワマッジョーレあたり上がりの勝負は避けたい方だろうと思う。

個人的に思うことだけど、今回のダイワマッジョーレは危険な人気馬ではないかと思っている。


後は、総合力で軸馬を決めたい。

最上位にピックアップできたのは、

・2番ダンスディレクター

で、この馬を軸に馬券を購入したい。


(3連複フォーメーション)
02 - 04, 09, 12, 13, 15, 17, 18(21通り)


相手候補は7頭に流し。

ダンスディレクターは5歳馬ながら今が絶好調だと思われるため、その勢いにあやかりたいと思う。

直線では馬群の中をうまく捌いてこれるかが大きなポイントになるが、浜中君にうまく乗ってもらえたらと思う。


頑張れ! ディレクター!

【調教展望】東京11R ヴィクトリアマイル(G1)(2015年)

【調教展望】京都11R 都大路S(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿