5月10日(日)東京11R、芝1600m

NHKマイルCの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 アヴニールマルシェ 5/6 南W - - 53.4 - 38.5 - 12.7 馬也
1枠 2番 グランシルク 5/6 南W 67.5 - 51.9 - 38.0 - 12.8 馬也
2枠 3番 クールホタルビ 5/6 栗坂 53.8 - 38.7 - 25.1 - 12.6 馬也
2枠 4番 グァンチャーレ 5/6 CW 81.9 - 67.3 - 52.6 - 39.1 - 12.1 仕掛
3枠 5番 タガノアザガル 5/6 栗坂 55.5 - 40.5 - 26.1 - 13.0 強め
3枠 6番 レンイングランド 5/6 栗坂 51.9 - 37.7 - 24.5 - 12.3 一杯
4枠 7番 クラリティスカイ 5/6 栗坂 53.6 - 38.9 - 25.6 - 13.1 一杯
4枠 8番 ナイトフォックス 5/6 南W - - 54.0 - 39.3 - 13.5 一杯
5枠 9番 アルビアーノ 5/6 南W 68.3 - 52.6 - 37.5 - 11.6 仕掛
5枠 10番 アルマワイオリ 5/6 CW 68.6 - 53.4 - 38.8 - 11.9 馬也
6枠 11番 ヤマカツエース 5/6 CW 80.0 - 64.7 - 51.1 - 38.0 - 12.2 一杯
6枠 12番 ミュゼスルタン 5/6 南芝 65.8 - 50.9 - 37.3 - 11.6 馬也
7枠 13番 コスモナインボール 5/6 南W 82.1 - 66.7 - 52.6 - 39.3 - 13.1 仕掛
7枠 14番 ヤングマンパワー 5/6 南W 67.6 - 53.4 - 38.9 - 12.5 仕掛
7枠 15番 フミノムーン 5/6 栗坂 56.0 - 40.4 - 25.9 - 12.6 仕掛
8枠 16番 ダノンメジャー 5/6 栗坂 52.7 - 39.0 - 25.5 - 12.8 強め
8枠 17番 ニシノラッシュ 5/6 美坂 54.1 - 39.7 - 25.7 - 12.4 馬也
8枠 18番 マテンロウハピネス 5/6 栗坂 52.6 - 38.6 - 25.3 - 12.8 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(6枠11番:ヤマカツエース)
ここ2走は安定した成績を残しており、状態面は良好ということが窺える。
中間の調教もしっかりした動きを披露しており、引き続き状態面は高い位置で安定していると見て取れる。
今週はCWコースで6F80秒台、ラスト1F12.2秒とフットワークの軽さをみせた。
後は他馬との力関係だけだろう。


(8枠16番:ダノンメジャー)
前走のスプリングSでは見せ場十分の内容だったが、力差が出てしまった結果になった。
そして、今回は距離を短縮しての1戦となるだけに注意が必要だろう。
中間は入念に乗り込まれており、最終追い切りでは坂路コースで全体52秒台、ラスト1F12.8秒とこの馬にとっては良い時計。
状態面に関しては問題ないだろうと思われるため、後はレースでどのように力を発揮するかだけ。
脚質転換して挑んできた場合、もしかしたら大化けの可能性も秘めていると思われる。


(8枠18番:マテンロウハピネス)
この時期の強行軍は疑問に思うところがあるが、それ以上に状態面が良いと判断したい。
中1週になるが、今週の調教では坂路コースで全体52秒台、ラスト1F12.8秒を馬なりで出してきた。
今がまさに成長曲線を描いている道程なのだろう。
ただ、体の大きくないために、当日の馬体重は要チェックだ。

【予想 東京11R NHKマイルC(G1)】平均ペースの方が得意? 脚を溜めれば切れ脚健在!

【調教展望】東京11R プリンシパルS(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿