5月9日(土)東京11R、芝2000m

プリンシパルSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マイネルシュバリエ 5/6 美P 66.5 - 52.0 - 38.9 - 11.8 馬也
1枠 2番 タケルラムセス 5/6 南W 66.0 - 50.0 - 36.2 - 12.4 馬也
2枠 3番 エミネスク 5/6 美坂 55.6 - 40.1 - 25.1 - 12.4 強め
2枠 4番 ダッシングブレイズ 5/6 栗坂 53.2 - 38.6 - 24.4 - 12.3 一杯
3枠 5番 シーサイドジャズ 5/6 美坂 57.6 - 41.6 - 26.8 - 12.9 馬也
3枠 6番 ロードフェリーチェ 5/6 栗坂 55.9 - 40.6 - 26.6 - 13.6 一杯
4枠 7番 ジュヒョウ 5/6 栗坂 54.1 - 39.1 - 25.8 - 13.3 一杯
4枠 8番 オールマンリバー 5/6 栗坂 54.9 - 40.0 - 26.0 - 12.5 一杯
5枠 9番 ケツァルテナンゴ 5/6 栗坂 52.7 - 38.6 - 25.2 - 12.5 一杯
5枠 10番 ラブユアマン 5/6 美P 68.9 - 53.7 - 39.4 - 12.4 馬也
6枠 11番 オメガゴールドレイ 5/6 栗坂 53.3 - 39.5 - 26.6 - 14.0 一杯
6枠 12番 カルナヴァレスコ 5/6 CW - - 53.9 - 39.7 - 12.7 馬也
7枠 13番 フォワードカフェ 5/6 美坂 55.0 - 39.6 - 25.7 - 12.7 仕掛
7枠 14番 ムーンクレスト 5/6 CW 69.1 - 52.8 - 39.0 - 12.3 一杯
7枠 15番 サトノアッシュ 5/6 栗坂 54.9 - 39.5 - 25.9 - 13.1 一杯
8枠 16番 アンビシャス 5/6 栗坂 52.8 - 38.4 - 25.0 - 12.7 強め
8枠 17番 バイガエシ 5/6 CW 86.1 - 69.8 - 53.6 - 39.3 - 11.6 強め
8枠 18番 マルターズアポジー 5/6 美P 62.0 - 48.8 - 36.8 - 12.0 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(8枠16番:アンビシャス)
ここ2走重賞レースで3着続きと後1歩詰め切れていない。
現時点の完成度の差とも思われ、このレースでようやくチャンスが巡ってきた感。
前走の毎日杯の後もしっかりと乗り込まれており、今週の追い切りはしっかりとした動きを披露した。
鞍上にルメール騎手を乗せていたこともあるが、坂路で全体52秒台、ラスト1F12.7秒と力強い動き。
外枠で距離的な不利をどのような騎乗でカバーするのか、非常に見物。


(8枠18番:マルターズアポジー)
3戦全て逃げの競馬をしている。
前走逃げて勝ち、このレースでも勢いに乗りたいところ。
今週の調教では美浦のポリトラックコースながらも5F62秒と非常に速い時計を馬なりで計時してきた。
調子はかなり良さそうに思われ、気分よく行けた時は大掛けも十分考えられる。
後は、大外枠だけに他馬の動向とスタート次第といったところか。

【調教展望】東京11R NHKマイルC(G1)(2015年)

【調教展望】京都11R 京都新聞杯(G2)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿