混戦模様のマイル路線、頂点に立つのはどの馬だ!?

牝馬相手では負けられないヌーヴォレコルト
(中山記念(G2)優勝馬 ヌーヴォレコルト)


・ホエールキャプチャ(牝7)
前走の阪神牝馬S(G2)では9着と敗れてしまったが、7歳になっても頑張っているホエールキャプチャは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・ヌーヴォレコルト(牝4)
前走は馬場が悪かろうが、進路が狭かろうが力強い走りで勝利をもぎ取ったヌーヴォレコルトは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・ストレイトガール(牝6)
1番人気に支持された前走の高松宮記念(G1)では、見せ場なく大敗してしまったストレイトガールは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・スマートレイアー(牝5)
前走の阪神牝馬S(G2)では馬場の内外の影響もあったにせよ、ジワジワとしか伸びきれなくて4着に敗れてしまったスマートレイアーは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・ケイアイエレガント(牝6)
京都牝馬S(G3)を快勝したが、中間は捻挫等があったケイアイエレガントは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・レッドリヴェール(牝4)
前走の阪神牝馬S(G2)では敗れはしたが、馬体重を大きく戻してようやく復調気配の感じられるレッドリヴェールは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・ハナズゴール(牝6)
国内のレースに出走しているが、2ケタ着順が続いているハナズゴールは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・ショウナンパンドラ(牝4)
前走の産経大阪杯(G2)を一叩きされて良馬場の対決を望んでいるショウナンパンドラは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・カフェブリリアント(牝5)
前走の阪神牝馬S(G2)では昇級戦ながら快勝し、3連勝と勢いに乗っているカフェブリリアントは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・バウンスシャッセ(牝4)
前走の中山牝馬S(G3)では鋭い差し脚を見せて快勝したバウンスシャッセは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・スイートサルサ(牝5)
混戦の福島牝馬S(G3)を快勝して、得意な舞台の府中で更なる飛躍に挑むスイートサルサは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。


・ベルルミエール(牝4)
前走の阪神牝馬S(G2)ではうまく流れに乗ればしぶとく長くいい脚を使うことを証明したベルルミエールは次走、5月17日(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。



・ダノンシャーク(牡7)
前走の阪急杯では馬体の大幅増加が応えた形で5着に敗れたダノンシャークは次走、6月7日(日)安田記念(G1)へ出走予定。


・ロゴタイプ(牡5)
前走の産経大阪杯(G2)では、外から一気にかわされて5着に敗れたロゴタイプは次走、6月7日(日)安田記念(G1)へ出走予定。


・カレンブラックヒル(牡6)
前走の産経大阪杯では良いところを見せられずに8着に敗れたカレンブラックヒルは次走、6月7日(日)安田記念(G1)へ出走予定。


・ミッキーアイル(牡4)
先行する競馬も板についてきて、前走の高松宮記念(G1)では1200mでも惜しい内容の3着だったミッキーアイルは次走、6月7日(日)安田記念(G1)へ出走予定。


・レッドアリオン(牡5)
マイラーズCではスローペースの中良い位置取りを確保して最後まで図太い脚で勝利をもぎ取ったレッドアリオンは次走、6月7日(日)安田記念(G1)へ出走予定。

【データ】過去10年の勝馬データから、天皇賞春(G1)を占う(2015年)

【予想 京都11R マイラーズC(G2)】距離短縮で切れ味爆発! リフレッシュ効果でマイル路線に名乗りを挙げろっ

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿