4月25日(土)福島11R、芝1800m

福島牝馬Sの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 メイショウスザンナ 4/22 栗坂 54.8 - 39.9 - 26.0 - 13.0 仕掛
1枠 2番 ブランネージュ 4/22 DP 64.8 - 50.2 - 37.6 - 11.5 強め
2枠 3番 ウエスタンメルシー 4/22 南W - - 52.3 - 38.5 - 12.6 馬也
2枠 4番 フィロパトール 4/22 南W 68.3 - 53.4 - 39.4 - 12.9 一杯
3枠 5番 ケイティバローズ 4/22 栗坂 53.9 - 39.3 - 25.2 - 12.1 一杯
3枠 6番 スイートサルサ 4/22 南W - - 56.3 - 41.7 - 13.0 馬也
4枠 7番 オメガハートロック 4/22 南W - - 55.7 - 40.9 - 13.2 馬也
4枠 8番 ミナレット 4/22 南W 70.3 - 54.0 - 39.7 - 12.8 馬也
5枠 9番 バーバラ 4/22 栗坂 55.0 - 39.6 - 25.9 - 13.1 強め
5枠 10番 グレイスフラワー 4/22 南W 68.4 - 52.7 - 38.3 - 13.0 強め
6枠 11番 ペイシャフェリス 4/22 南W 79.4 - 64.6 - 51.2 - 38.3 - 13.0 強め
6枠 12番 リラヴァティ 4/22 栗坂 55.5 - 40.6 - 26.4 - 13.1 強め
7枠 13番 アルマディヴァン 4/22 美坂 57.3 - 40.8 - 25.9 - 13.1 強め
7枠 14番 マイネグレヴィル 4/22 南W - - 54.6 - 38.7 - 12.7 強め
8枠 15番 シャイニーガール 4/22 栗坂 52.8 - 38.9 - 26.0 - 13.1 強め
8枠 16番 パワースポット 4/22 美坂 57.1 - 42.0 - 27.8 - 14.1 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ウエスタンメルシー)
2連勝中でこの福島牝馬Sへの格上挑戦を決めてきたあたり、前走の勝利で陣営も手応えを感じているのだろう。
前走は2ヵ月間隔を開けて勝利しており、今回も2ヵ月間隔を開けての出走となる。
ある程度間隔を開けた方が、この馬にとってはリフレッシュできて好走に繋がる大きな要因となっているに違いない。
中間の調整もこの馬なりに時計を出されており、1週前には南Wコースで5F65秒台と速い時計。
今週は終い重点の追い切りでラスト1Fを12秒台でまとめており、レースでもしっかり力を出せる態勢は整ったとみたい。
昇級戦ながらも、注目して観たい1頭だ。


(6枠11番:ペイシャフェリス)
前走の東風Sではオープンクラスにしてはレベルの高いレースだったように思えた。
そういった側面と主導権が握れなかったことが大きな敗因に挙げられる様に思う。
今回も気分よく行けるかどうかに尽きるだろう。
調教はいつも動く馬で、この中間もしっかり動いており状態面は引き続き好調であると思われる。
後は同型との兼ね合い次第だろう。

【予想 福島11R 福島牝馬S(G3)】ここでは力が1枚上! 小回りコースでも大外一気の豪脚を見せるしかない

【データ】過去10年の勝馬データから、フローラS(G2)を占う(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿