東京競馬の開幕週、日曜日のメインレースは「フローラS(G2)」が行われる。

今年の桜花賞はレッツゴードンキの圧勝劇で終わったけど、超スローペースだったため参考外のレースだと思いたい。

断然人気のルージュバックも敗れてしまい、オークスへ不安を残す形となってしまっただけに、混戦模様により拍車が掛かる。

当然、トライアル組からでも大きなチャンスはあるだろう。

そして、過去10年の勝馬データからフローラSの傾向を見つけ出せたらと思う。

今年のオークスは何が起こるか分からないしとても楽しみ。。


2014年優勝馬
(2014年優勝馬:サングレアル)


過去10年のフローラS(G2)の勝馬データ


※フローラS(G2)・・・(東京)芝2000m
【過去10年の勝ち時計とペース】
開催年 勝馬 タイム 馬場 ペース
2014年 サングレアル 2:00.0 M(平均)
2013年 デニムアンドルビー 2:03.9 S(スロー)
2012年 ミッドサマーフェア 2:02.0 S(スロー)
2011年 バウンシーチューン 2:03.3 H(ハイ)
2010年 サンテミリオン 2:00.2 S(スロー)
2009年 ディアジーナ 2:02.2 M(平均)
2008年 レッドアゲート 2:00.5 S(スロー)
2007年 ベッラレイア 2:00.8 M(平均)
2006年 ヤマトマリオン 2:01.7 S(スロー)
2005年 ディアデラノビア 2:01.8 S(スロー)


2011年はハイペースと表記しているが、前半と比べて後半に時計が掛かっているためそのように表記している。
実際は力のいる馬場状態で、ラストの上がりを要する流れだったため仕方ない。
基本的には、ペースは落ち着きやすく、平均かスローの流れになるとみておきたいレース。


【人気】
・1番人気 5頭
・2番人気 2頭
・3番人気 0頭
・4番人気 1頭
・5番人気以下 2頭

荒れるレースの印象があるが、意外にも1番人気の馬が半数の5割を占めている。
2番人気の馬も併せると、7割の馬が2番人気以内ということになる。
距離も2000mということもあり、調子が良い人気馬は信頼に足る可能性が高いとみたい。


【前走の着順】
・1着 4頭
・2着 2頭
・3着 1頭
・4着 2頭
・5着 1頭

全頭、前走の着順は5着以内という結果。
タイム的にも最大着差は0.6秒差と大負けをしている訳ではない。
逆に言うと、前走で大崩れしてしまった馬は多少なりとも割引が必要だろう。


【前走からの間隔】
・中2週 1頭
・中3週 1頭
・中4週 1頭
・中5週 4頭
・中6週 1頭
・中7週 1頭
・中8週以上 1頭

ローテーション的には特に傾向は見られないように思う。
休養明けだったのは、昨年のサングレアルのみ。
休養明けでもうまくリフレッシュした仕上がり状態であれば、特に問題はないということだろう。


【キャリア】
・2戦 1頭
・3戦 3頭
・4戦 2頭
・5戦 1頭
・7戦 2頭
・9戦 1頭

キャリアは幅広い。
2戦~9戦までとなっており、特に使ったレース数は気にする必要はなさそうだ。


【脚質】
・逃げ 0頭
・先行 3頭
・差し 4頭
・追込 3頭

開幕週の東京コースで芝の状態は良さそうであると想定できるが、過去10年で逃げきった勝馬はいない。
3歳牝馬ということもあり、府中の最後の直線を凌ぐのはやはり厳しいとみた方がいいのだろう。


【枠順】
・1枠 2頭
・2枠 1頭
・3枠 1頭
・4枠 2頭
・5枠 0頭
・6枠 1頭
・7枠 0頭
・8枠 3頭

開幕週だからといって、内枠が有利と言うことでもなさそう。
府中の2000mは外枠不利と言われているが、8枠から3頭も勝馬が出ており、これも関係なさそう。
特に枠順は気にする必要はないとみたい。


【種牡馬データ:勝率】
・1位 ディープインパクト(18.9%)
・2位 キングカメハメハ(9.4%)
・2位 マンハッタンカフェ(9.4%)

【種牡馬データ:複勝率】
・1位 ディープインパクト(42.4%)
・2位 ハーツクライ(34.8%)
・3位 ダンスインザダーク(30.0%)

※データはフローラS登録馬による2012年からの過去3年強の東京芝2000mでの種牡馬実績
※最低出走回数は10回以上の種牡馬が対象

ディープインパクト産駒強し! と言ったデータ。
中山コースと違い、直線で末脚を爆発させる東京コースの形態がやはり産駒には合っているのだろう。
2015年はディープインパクト産駒の登録が1頭しかいないが、出走して来れば、やはり注目する必要はあるだろう。


(まとめ)
いかがだったでしょうか。

オークスへ向けた前哨戦として真剣に占っておく必要がありそうですね。

皐月賞のドゥラメンテのように完全に能力が開花する馬が出てくるかも知れません。

自分が目を付けていた馬が開花してくれたら、これ以上に嬉しいことはありません。

あなたが応援している馬はどの馬ですか?



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【調教展望】福島11R 福島牝馬S(2015年)

【振り返り】皐月賞圧勝のドゥラメンテ、ダービーは確勝級? それとも危険な人気馬?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿