4月19日(日)阪神11R、芝1800m

難波Sの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ブロードスター 4/15 栗坂 56.1 - 39.5 - 25.3 - 12.7 一杯
1枠 2番 オツウ 4/15 栗坂 51.9 - 38.0 - 24.9 - 12.5 馬也
2枠 3番 ローレルブレット 4/15 美P - - 52.9 - 38.5 - 12.0 馬也
2枠 4番 リグヴェーダ 4/15 CW 72.6 - 56.0 - 41.4 - 12.5 馬也
3枠 5番 コウエイワンマン 4/15 栗坂 53.7 - 39.4 - 25.9 - 13.1 仕掛
3枠 6番 トウカイオーロラ 4/15 DP 70.9 - 54.5 - 39.0 - 11.7 馬也
4枠 7番 ミヤジタイガ 4/15 CW 80.9 - 66.0 - 52.2 - 38.8 - 12.4 強め
4枠 8番 プリンセスジャック 4/15 CW 69.0 - 53.0 - 38.3 - 12.0 一杯
5枠 9番 アドマイヤドバイ 4/15 栗坂 52.6 - 38.4 - 25.2 - 12.5 一杯
5枠 10番 レッドオリヴィア 4/15 栗坂 56.1 - 40.3 - 25.6 - 12.4 強め
6枠 11番 スーサングレート 4/15 CW 83.0 - 67.2 - 53.2 - 39.9 - 12.9 一杯
6枠 12番 ショウナンバーキン - - - 出走取消 -
7枠 13番 シャトーブランシュ 4/15 DP 68.9 - 53.6 - 39.4 - 12.2 馬也
7枠 14番 タマモマーブル 4/15 CW 81.4 - 66.3 - 51.8 - 38.4 - 11.6 一杯
8枠 15番 タガノエトワール 4/15 CW 85.3 - 69.5 - 53.9 - 38.8 - 12.4 馬也
8枠 16番 ローゼンケーニッヒ 4/15 栗坂 55.4 - 40.9 - 27.1 - 13.8 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠2番:オツウ)
間隔を開けた前走を叩かれて、この中間はすこぶる動きが良くなっている感じ。
今週は坂路コースで全体51.9秒、ラスト1F12.5秒を馬なりで計時している。
好時計をあっさり出せているあたり、余程状態面が良いものと判断したい。
後はハンデ戦だけに、斤量面と展開がこの馬にハマるかどうか。
状態面から推したい1頭。


(2枠3番:ローレルブレット)
約4ヵ月振りの出走となるが、関西から関東の竹内厩舎へ転厩されて仕切り直しの1戦となる。
中間の乗り込み量は豊富で、及第点の時計が連発して出されている。
後は、馬が調教方法と環境が変わったことでどれだけ影響を受けてしまうかという懸念がある。
ただ、紙面上の数字を見ている以上、仕上がりは良さそうでレースでは力を発揮できるだろうと推察される。
良い方向に事が運ぶと期待したい1頭。

【予想 中山11R 皐月賞(G1)】流れに乗れれば負けることはない! 4連勝で皐月賞も制覇だ。

【調教展望】中山11R 皐月賞(G1)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿