土曜日の中山のメインレースは「船橋S」。

関西では雨予報となっているが、関東の方は特に雨の心配はいらないようだ。

芝の仮柵仕様がAコースからBコースへ変わる点がどう出るか、その点が気になるところ。


展開予想


出走馬は14頭と少し少な目の頭数だけど、出走馬を見渡してみるとこれといった逃げ馬はいない感じを受ける。

8番ネロか14番サトノデプロマットあたりが押し出されて逃げる形になるような気がする。

1200mという距離であり、展開的にはそこまで遅くなることはないだろうと思う。

ペースは平均くらいになるだろうと想定。

走破時計は先週の結果を見る限り、まだまだ時計が出る状態であると判断したい。

1分8秒前後の時計になるのではないかと思う。


システマチック予想


展開の予想が済んだ次は各馬の比較。

まずは、状態面が良さそうだと思われる馬は、

・5番オレニホレルナヨ
・8番ネロ
・11番アルマエルナト

の3頭かなと。

5番のオレニホレルナヨは、恐らく人気がないだろうが叩き2走目ということもあり、こういった人気薄の馬が激走する可能性というものを見逃さないようにしておきたい。


続いては、平均ペースにおける決め手を活かせる馬を挙げていきたいと思う。

・1番アットウィル
・3番ストロングロビン
・8番ネロ
・11番アルマエルナト
・12番モズハツコイ
・13番インスペード
・14番サトノデプロマット

と上記7頭、特に差のない決め手を持っているように思う。


これだけピックアップできると上位拮抗のレースだと言えるだろう。

後は、上記の重み付けの総合で判断すると、以下の2頭が軸馬候補に残った。

・8番ネロ
・11番アルマエルナト

後はこの2頭の内、どちらかを軸馬にしたい。

11番のアルマエルナトは前走非常に強い勝ち方だったけど、ペースが速くならない今回は外枠でどう制御できるのか、という疑問が残る。

うまく力を発揮できればこのクラスでもあっさりということが考えられるけど、その点を割り引いて捉えたいと思う。

よって、軸馬は

・5枠8番:ネロ

ということにしたい。

馬券は以下の様に3連複で購入。

(3連複フォーメーション)
8 - 01, 03, 05, 06, 10, 11, 12, 13, 14 (36通り)


点数は多くなったけど、ペースが遅くなるレース程より荒れやすいと思う。

ネロの鞍上がウチパクというのも合っていると思う。

このレースは安心してみたいと思う。

うまく先行、もしくは逃げて欲しい。


がんばれ! ネロ!

【調教展望】阪神11R 産経大阪杯(G2)(2015年)

【予想 阪神11R コーラルS】2キロの斤量増もはね返す! 成長力と叩き2走目で更なる上昇。

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿