1月12日(日)中山11Rのポルックスステークス(オープン)を占ってみる。

ダート1800m戦のフルゲート16頭。

個人的には比較的得意としている。

オッズを見る限り、混戦が想定される。

混戦が想定されるということは、実力が拮抗している難しいレースだということ。

こういうレースは、でも自分の予想力が試されるだけに、なんとか射止めたいレース。

といっても、今の自分の状態はまず的中率を上げていくことなので、

このレースも「複勝馬券」で勝負をする。

だから、予想も1頭選び出すというスタイル。


さぁ、予想を開始! という前に、前提条件。

 ・1枠1番ゲシュタルト(初ダート)
 ・3枠6番グランテッツァ(初ダート)
 ・2枠3番チョイワルグランパ(ブリンカー)
 ・5枠10番ヴァンヌーヴォー(ブリンカー)
 ・8枠15番クリールパッション(ブリンカー)

昨日の京都11Rの大和Sではオセアニアボスが初ダートで3着と人気薄でも絡んでいるだけに

特に「初○○」という馬は必ずチェックしておかないといけない。


出走メンバーを全体的に見まわしてみると、走破時計は1分51秒前後で決着しそうな感じ。

そこまで時計が速くなりそうりないと仮定すると、多くのメンバーにチャンスが到来してくるね。

ということは、荒れる可能性も高いということ。

気を引き締めないといけない。


さて、まずは展開から。

6枠11番マスクトヒーローが行きそうな感じ。

ダノンゴールドは7枠14番だしね。

ペースもそんなに速くはなりそうにないね。

だけど、スローにもならないかなって感じがする。

グランテッツァあたりも初ダートだけに行きそうな感じするけどね~。うーん。


後は、全体的な総合力。

 ・5枠9番ソロル
 ・6枠11番マスクトヒーロー
 ・6枠12番ナムラビクター
 ・7枠13番エアハリファ

総合力という観点だと、上記の4頭かなってことになった。

結局、人気上位馬が残ってくる。

だけど、ここは逆らわない。

オッズは非常に割れてるけど、実力的には上位拮抗だからこのレースは荒れないような気がしてきた。


さて、続けてこの4頭の中から、1頭だけ絞りだそう。

実績面を言うと、OP勝ちのある

 ・ナムラビクター
 ・エアハリファ

って感じかな。

ナムラビクターは、前走+12キロで完勝。

ということは、さらに成長したのだと捉えて問題ないかな。

エアハリファに特にマイナス面はないんだけどね。


軸は

 ・6枠12番ナムラビクター

1番人気になりそうで、オッズも妙味がないけど、仕方ない。


的中させることが大切なのだ。複勝勝負!

前走のような形になれば、まずここも通過できるだろう。

がんばれ、秋山。

3日間の複勝勝負の結果

【システマ予想】1月11日(土) 京都11R:大和ステークスの複勝予想

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿