2月21日(土)京都11R、芝1400m

斑鳩Sの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 トキノゲンジ 2/18 栗坂 54.9 - 39.4 - 26.1 - 13.6 一杯
1枠 2番 ウインスプラッシュ 2/18 栗坂 54.0 - 39.2 - 25.5 - 13.0 一杯
2枠 3番 ヤマノレオ 2/18 栗坂 54.2 - 39.1 - 25.0 - 12.6 馬也
2枠 4番 ロノ 2/18 栗坂 54.3 - 40.0 - 26.1 - 12.7 一杯
3枠 5番 スマートアレンジ 2/18 栗坂 54.1 - 39.1 - 25.5 - 12.6 馬也
3枠 6番 イエスイットイズ 2/18 栗坂 54.1 - 38.6 - 25.4 - 13.0 馬也
4枠 7番 エイシンペペラッツ 2/18 CW 79.9 - 65.2 - 51.1 - 38.2 - 12.9 一杯
4枠 8番 シンジュボシ 2/18 栗坂 51.3 - 37.6 - 24.9 - 12.6 一杯
5枠 9番 ダンスディレクター 2/18 栗坂 52.6 - 38.6 - 25.4 - 12.6 馬也
5枠 10番 クーファナイン 2/18 栗坂 53.9 - 38.8 - 25.3 - 12.8 馬也
6枠 11番 ワールンガ 連闘のため中間軽め
6枠 12番 シルクドリーマー 2/18 栗坂 54.3 - 39.9 - 25.6 - 12.6 一杯
7枠 13番 エイシンスパルタン 2/18 CW 81.1 - 65.4 - 51.3 - 38.4 - 12.6 一杯
7枠 14番 テイエムタイホー 2/18 CW 84.5 - 68.6 - 53.6 - 38.8 - 11.6 馬也
8枠 15番 サマールナ 2/18 CW 81.0 - 65.2 - 51.1 - 38.0 - 12.9 馬也
8枠 16番 ピークトラム 2/18 栗坂 52.4 - 38.4 - 25.5 - 13.0 一杯

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ヤマノレオ)
休み明けの前走を叩かれて中1週での参戦となる。
中間も疲れは見せずに通常通り乗り込まれてきた。
今週は坂路コースで終い重点ながら全体54.2秒、ラスト1F12.6秒。
2走目の上積みが見込め、前進必至だろう。


(5枠9番:ダンスディレクター)
1600万クラスに入っても鋭い追い込みを見せて、安定した成績を残している。
中間はしっかりと乗り込まれており、状態面は引き続き良好であると想定できる。
今週は坂路コースで全体52秒台、ラスト1F12.6秒と申し分なし。
後は流れ1つで勝負になるかどうかを検討するだけだ。

【調教展望】小倉11R 和布刈特別(2015年)

【調教展望】東京11R ダイヤモンドS(G3)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿