2月21日(土)東京11R、芝3400m(ハンデ)

ダイヤモンドSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 メジャープレゼンス 2/18 美坂 55.0 - 40.3 - 26.3 - 13.0 強め
1枠 2番 ステラウインド 2/18 南W 84.8 - 68.8 - 53.7 - 39.6 - 12.3 強め
2枠 3番 ネオブラックダイヤ 2/18 南W 83.6 - 67.6 - 52.4 - 38.8 - 13.8 仕掛
2枠 4番 タニノエポレット 2/18 栗坂 55.4 - 40.2 - 26.4 - 13.7 一杯
3枠 5番 サイモントルナーレ 2/18 南芝 65.1 - 50.7 - 37.4 - 12.5 馬也
3枠 6番 カルドブレッサ 2/18 CW 87.2 - 70.8 - 54.7 - 40.1 - 12.1 一杯
4枠 7番 カムフィー 2/18 南W 68.1 - 53.5 - 39.0 - 12.9 馬也
4枠 8番 ラブイズブーシェ 2/18 CW 86.1 - 69.2 - 53.7 - 39.6 - 12.3 一杯
5枠 9番 ニューダイナスティ 2/18 栗坂 54.4 - 39.4 - 25.2 - 12.7 一杯
5枠 10番 タガノグーフォ 2/18 栗坂 54.1 - 40.0 - 26.7 - 14.0 一杯
6枠 11番 シャンパーニュ 2/18 DP 83.3 - 66.4 - 51.6 - 38.2 - 12.2 馬也
6枠 12番 リキサンステルス 2/18 美坂 58.4 - 43.0 - 28.2 - 14.0 馬也
7枠 13番 アドマイヤフライト 2/18 CW 80.0 - 64.9 - 50.6 - 37.3 - 12.2 仕掛
7枠 14番 タイセイドリーム 2/18 栗坂 52.4 - 37.9 - 24.7 - 12.0 一杯
8枠 15番 ファタモルガーナ 2/18 栗坂 53.7 - 38.6 - 25.0 - 13.4 馬也
8枠 16番 フェイムゲーム 2/18 南W 67.2 - 52.5 - 38.9 - 12.6 馬也

【◎ピックアップ!】

(7枠13番:アドマイヤフライト)
前走の日経新春杯(G2)では休み明けの+20キロでも3着と好走し、力のあるところを見せた。
今回は叩き2走目ということもあり、更なる期待が高まる1頭。
調教は動く馬だが、中間の調整も抜かりなく速い時計を連発してきた。
先週、今週はCWコースで追い切られており、前走よりも馬体重も絞れてくるのでは。


(7枠14番:タイセイドリーム)
まだ条件馬ながら格上挑戦にチャレンジしてきた。
近走では長いところで2400mの距離しか経験していないけど、中間の動きから状態は良さそうだ。
先週まではCWコースでみっちりと時計を出されており、最終追切は坂路コースで。
全体52秒台、ラスト12.0秒と鋭い動きでフィニッシュ。
距離に不安を残すが、ハンデが軽いだけに状態の良さでどこまで喰い下がれるか。

【調教展望】京都11R 斑鳩S(2015年)

【データ】過去10年の勝馬データから、フェブラリーS(G1)を占う(2015年ver)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿