京都のメインレースの「京都記念(G2)」は個人的にも非常に気になるレース。

2強対決で決まって欲しいような気がしますが、逃げ馬不在のレースだけに一筋縄ではいかない面もあるように思う。

さっそく展開面から予想していきたい

キズナ
(キズナ)


展開予想


出走メンバーを見る限り、逃げ馬らしい逃げ馬はいない。

どの馬が逃げても驚きはしないが、ペースはかなり遅くなるのではないか。

よって、走破時計も遅くなるだろうし、ラスト3Fの上がり勝負になるだろうと想定しておこう。

走破時計は2分14秒前後くらいになるのではないか。

上がり3Fは34秒前後になるのではないか。

これを踏まえて予想をしていこう。


システマチック予想


展開面の想定をした後は、出走各馬の力関係の想定をしていきたい。

個人的には競馬予想は「ポテンシャル×状態×展開」の3要素で成り立っていると思っているから、

展開面以外の「ポテンシャル」と「状態」についてのファクター比較を行いたい。


まず、状態面について。

調教の内容から、状態が良さそうだなと思ったのは次の6頭。

・アクションスター
・レッドデイヴィス
・キズナ
・ラブリーデイ
・ハープスター
・スズカデヴィアス

の6頭かなと。


ポテンシャル面のファクターで重視しておきたいのは

【レースレベル】【斤量】【着差】【得意なペース】の4つ。


※得意なペースというファクターについては、以下の記事を参照されると分かり易いと思う。

(参考記事)
これで万馬券に1歩近づいた! 競馬予想のペース判断指標、「RPCI」って知ってますか?


上記4つのファクターについては、日々研究しているファクターでなかなかウエイトの兼ね合いが難しく感じている。

とか、とか、色々つぶやきながら各馬を比較し終わった結果、

・4枠4番:キズナ

が最上位にピックアップされた。


ハープスターももちろん差のない上位。

後は、このレースの難しいところは馬券の買い方。

買うならマイナスになるような買い方はしたくない。


よって、馬券は3連複で2頭軸で購入したいと思う。

軸馬の1頭はもちろんキズナ。そしてもう1頭は7枠9番のスズカデヴィアスにしたいと思う。

理由は、前に行けて、状態が良さそうで、明け4歳で斤量面が有利、という理由。

今まだ成長途上という感じを受けるし、このレースでは期待していいのではないか。

よって、買い目は以下の通り。

(3連複2頭軸)
4,9 - 1,3,6,8,10,11 (6通り)


この組み合わせであれば、全通りプラスになる。

ハープスターの強さは知っているけど、馬券の買いかたはまた別で考えないといけないと思っている。

予想も買い方も、少しずつうまくなっていけるようになっていきたい。


個人的にはキズナに勝利の美酒を復活祝いにして欲しい。

がんばれ! 豊ちゃん!

【調教展望】小倉11R 門司S(2015年)

【調教展望】東京11R 共同通信杯(G3)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿