1月25日(日)中山11R、芝2200m

アメリカJCC(G2)の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ダークシャドウ 1/22 美P - - 52.4 - 37.8 - 11.4 一杯
1枠 2番 マイネルフロスト 1/21 南W 68.2 - 52.9 - 38.9 - 12.7 一杯
2枠 3番 マイネルディーン 1/21 南W 70.0 - 53.7 - 39.9 - 12.7 馬也
2枠 4番 パッションダンス 1/21 栗坂 54.7 - 40.1 - 25.6 - 12.7 一杯
3枠 5番 フラガラッハ 1/21 栗坂 52.7 - 39.1 - 26.4 - 13.5 強め
3枠 6番 ディサイファ 1/21 美坂 52.7 - 39.1 - 26.4 - 13.5 強め
4枠 7番 マイネルメダリスト 1/21 美坂 53.0 - 38.7 - 26.0 - 13.3 強め
4枠 8番 ゴールドシップ 1/21 栗坂 52.6 - 38.3 - 25.0 - 12.5 一杯
5枠 9番 エアソミュール 1/21 栗坂 55.8 - 39.5 - 25.5 - 12.6 馬也
5枠 10番 フェイムゲーム 1/21 南W 69.0 - 53.6 - 38.9 - 12.7 仕掛
6枠 11番 ユニバーサルバンク 1/21 CW 83.6 - 68.0 - 53.6 - 40.0 - 13.2 強め
6枠 12番 クリールカイザー 1/21 南W 64.7 - 50.4 - 36.9 - 12.5 馬也
7枠 13番 オーシャンブルー 1/21 CW 82.7 - 66.9 - 52.3 - 38.2 - 12.5 一杯
7枠 14番 ミトラ 1/21 美坂 54.2 - 39.2 - 24.8 - 12.1 馬也
8枠 15番 セイクリッドバレー 1/21 南W 85.3 - 69.4 - 53.9 - 39.2 - 13.5 一杯
8枠 16番 ラインブラッド - - - 連闘の為中間軽め -
8枠 17番 ショウナンラグーン 1/21 南W 81.9 - 66.0 - 51.1 - 37.4 - 12.3 馬也

【◎ピックアップ!】

(4枠8番:ゴールドシップ)
有馬記念では、得意ではないとされていたスローペースの中でも力強さを発揮して見せた。
心肺機能が優れているだけに消耗戦のレースの方が得意だろうが、スローの競馬もできるとなると、もう心配無用だろう。
有馬記念のときも状態は良いと思われただけに、引き続き維持している感じだ。
中間の調整内容もみっちりと乗り込まれており、速い時計も連発して出されている。
今週は坂路コースで岩田Jを背に全体52秒台、ラスト1Fを12.5秒と申し分なし。
ここでは負けられない1戦だろう。


(5枠9番:エアソミュール)
金鯱賞では3着と1歩力の及ばない結果になった。
ただ、状態が悪かったということでもないだろう。
中間の調教はしっかりと乗り込まれており、1週前ではCWコースで6F80秒の時計を出されている。
今週は坂路コースで終い重点ながら、ラスト1Fを12.6秒と鋭い動きを見せた。
レースでは力を存分に発揮できることだろう。
後は相手関係次第といったところか。


(6枠12番:クリールカイザー)
前走のステイヤーズステークス以来の出走となる。
近走は安定感が増してきているが、後1歩詰め切れていないという課題がある。
調教の内容からは、南Wコースでしっかりと乗り込まれており、2週続けて好時計を出している。
今週は5F64秒台、ラスト1F12.5秒を馬なりで計時。
状態面が非常に良いと思われる1頭で、その動きから注目したい1頭だ。


(7枠14番:ミトラ)
前走の福島記念(G3)を快勝後、2ヵ月間隔を開けての出走となる。
初めての2000mという距離もなんなくこなしたあたり、更なる200m延長も特に問題ないだろう。
中間の調整は美浦の坂路コースで入念に乗り込まれており、先週は50秒台の好時計を出していた。
今週はしまい重点ながらラスト1Fを12.1秒と瞬発力のあるところを見せつけた。
後は、レースでも同じように鋭い脚が繰り出せるかどうかだろう。


(8枠17番:ショウナンラグーン)
前走の万葉Sでは期待されての1番人気だったが、直線では伸びきれずに4着という結果になった。
今度は距離を短縮してのレースになるが、スタミナ面に不安がなくなる分、本来の切れ味がみられるかどうか。
中間の調教では南Wコースで2週続けて好時計。
終い1Fも12秒台でまとめており、叩き2走目の上積みが大きいものと思われる。
まだ明け4歳だけに、その成長力がどこまで通用するか、注目したい1頭。

【調教展望】中京11R 東海S(G2)(2015年)

【調教展望】中山11R アレキサンドライトS(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿