1月18日(日)中山11R、芝2000m

<京成杯(G3)の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 クラージュシチー 1/15 CW 69.8 - 53.9 - 39.8 - 12.9 馬也
1枠 2番 ブライトバローズ 1/15 南W 69.2 - 54.0 - 40.0 - 13.6 馬也
2枠 3番 オトコギイッポン 1/15 美P 66.8 - 52.1 - 38.1 - 12.0 馬也
2枠 4番 ダノンリバティ 1/15 栗坂 52.2 - 38.3 - 25.5 - 13.3 強め
3枠 5番 クルーガー 1/15 栗坂 53.0 - 37.9 - 24.8 - 12.6 一杯
3枠 6番 イーデンホール 1/15 南W 80.3 - 65.4 - 50.9 - 37.2 - 12.2 馬也
4枠 7番 ブラックバゴ 1/15 美坂 54.4 - 39.7 - 25.3 - 12.2 強め
4枠 8番 タケルラムセス 1/15 南W 66.5 - 52.5 - 38.5 - 12.7 馬也
5枠 9番 マイネルシュバリエ 1/14 南W 85.8 - 70.2 - 55.3 - 40.5 - 13.1 馬也
5枠 10番 フォワードカフェ 1/14 美坂 50.1 - 37.7 - 25.8 - 13.4 強め
6枠 11番 ディアコンチェルト 1/15 南W 69.1 - 54.5 - 40.2 - 13.1 馬也
6枠 12番 バルビエール 1/14 南W 82.6 - 66.8 - 52.6 - 38.9 - 12.9 一杯
7枠 13番 ソールインパクト 1/15 南W 69.1 - 53.9 - 39.9 - 13.1 馬也
7枠 14番 ナスノセイカン 1/15 美坂 52.9 - 38.4 - 24.6 - 12.3 仕掛
8枠 15番 コスモナインボール 1/14 南W 81.8 - 65.9 - 51.9 - 38.6 - 12.8 強め
8枠 16番 ザイディックメア 1/15 CW 70.0 - 54.5 - 40.4 - 12.8 一杯
8枠 17番 ベルーフ 1/15 CW 85.4 - 69.0 - 54.0 - 40.3 - 12.4 強め

【◎ピックアップ!】

(3枠5番:クルーガー)
デビューから3戦、連対を外していないけど、少し決め手を欠く印象を受ける。
ただ、状態面に関しては中間の乗り込み内容から良さそうに思える。
中2週と間隔は詰まっているけど、今週の調教では一杯に追われてきた。
坂路コースで全体53.0秒、ラスト1F12.6秒と動きの方も上々。
いつ上昇曲線を描いてもおかしくはない。


(3枠6番:イーデンホール)
デビューから6戦ずっとダートを使われてきたが、矛先を芝へ変えてきた。
中間の調教はしっかりと乗り込まれており、速い時計も出されている。
先週、今週と南Wコースで6F80秒台と続けて好時計。
ラスト1Fも12秒前半と申し分なし。
状態面からは注目しておきたい1頭。


(7枠14番:ナスノセイカン)
年明けの未勝利戦で勝利して、中1週で重賞挑戦というなかなか詰まったローテーション。
ただ、それだけ状態が良い調子なのだろう。
間隔が詰まっている中、今週は美浦坂路コースで全体52秒台、ラスト1F12.3秒と鋭い動きを見せた。
デビューから2戦、ダートで結果が出なかったが、芝で結果を出して来ただけに、まだまだ伸びしろはありそうだ。

【予想 中山9R 初凪賞】切れ味断然! 最後方からでも差し切り一気!

【予想 京都11R 日経新春杯(G2)】ようやく寒い時期に出走できる! 状態アップで得意の京都コースで巻き返し!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿