1月18日(日)京都11R、芝2400m

<日経新春杯(G2)の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ゼンノルジェロ 1/15 栗坂 56.1 - 41.0 - 26.5 - 13.3 一杯
1枠 2番 ハギノハイブリッド 1/15 栗坂 56.3 - 40.6 - 26.4 - 13.3 強め
2枠 3番 ホーカーテンペスト 1/15 南W 69.5 - 53.3 - 39.4 - 12.5 馬也
2枠 4番 アドマイヤデウス 1/15 栗坂 54.0 - 39.3 - 26.0 - 13.5 一杯
3枠 5番 フーラブライド 1/15 CW 81.1 - 65.8 - 51.8 - 38.3 - 12.8 一杯
3枠 6番 アドマイヤフライト 1/15 栗坂 52.9 - 37.8 - 24.4 - 11.8 一杯
4枠 7番 タマモベストプレイ 1/15 栗坂 53.5 - 38.6 - 24.6 - 12.2 一杯
4枠 8番 メイショウカンパク 1/15 栗坂 55.8 - 39.9 - 25.7 - 13.0 一杯
5枠 9番 サトノノブレス 1/15 CW 83.6 - 68.1 - 53.3 - 39.1 - 11.9 一杯
5枠 10番 コウエイオトメ 1/15 栗坂 54.5 - 38.5 - 25.0 - 12.9 一杯
6枠 11番 ビービートレイター 1/15 CW 82.2 - 66.2 - 51.2 - 37.8 - 12.1 一杯
6枠 12番 アクションスター 1/15 栗坂 54.9 - 39.7 - 25.7 - 12.9 強め
7枠 13番 ヴィクトリースター 1/15 栗坂 53.4 - 39.4 - 25.7 - 12.6 一杯
7枠 14番 ダコール 1/15 栗坂 54.5 - 39.3 - 25.5 - 13.0 強め
7枠 15番 コスモロビン 1/14 美P 69.8 - 54.7 - 40.8 - 12.1 馬也
8枠 16番 メイショウサミット 1/15 CW 84.9 - 68.1 - 53.3 - 38.5 - 12.1 一杯
8枠 17番 ムーンリットレイク 1/15 南W 68.0 - 53.1 - 39.5 - 13.1 馬也
8枠 18番 トウシンモンステラ 1/15 CW 85.8 - 69.5 - 53.3 - 38.8 - 12.3 一杯

【◎ピックアップ!】

(3枠6番:アドマイヤフライト)
夏の札幌記念以来のレースとなるが、調教ではコース問わず動く馬の様だ。
1週前の追い切りではCWコースで6F78秒台、ラスト1F12秒台と申し分ない動き。
そして、今週は坂路コースで終い重点ながら、全体52秒台、ラスト1F11.8秒と閃光のような動き。
休んだことにより、よほどリフレッシュできたということか。
調教の動きがそのままでレースで発揮できるようであれば、初戦から面白いはず。


(4枠7番:タマモベストプレイ)
5歳馬ながら、夏の札幌のレースを使ってから、馬が成長している感じ。
調子の方もずっと好調を維持している感じで、今回の調教内容からも維持している感じを受ける。
先週、今週と2週続けて坂路で全体53秒台、ラスト1Fを12秒前半でまとめている。
ヨーイドンの競馬が得意ではないため、どこら辺で自らが動いていくのか、楽しみな1頭。



年末年始を挟んでの追い切りは変則的になりがちで、厩舎の方も1つ間違えれば馬への負担へとつながってしまう。

そんな慎重になっている様子が追い切りの内容からも読み取れる。

逆に慎重になり過ぎて、3番ホーカーテンペスト、17番ムーンリットレイクあたりは少し追い切り内容が軽い様にも思える。

この2頭を含め、当日は馬体重のチェックも忘れずに行いたいところ。

【予想 京都11R 日経新春杯(G2)】ようやく寒い時期に出走できる! 状態アップで得意の京都コースで巻き返し!

【予想 京都11R 大和S】上位拮抗! 好走の鍵は何か?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿