1月11日(日)中山11R、ダート1800m(オープン)16頭。

<ポルックスSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 タイムズアロー 1/8 CW 83.1 - 67.9 - 52.6 - 38.0 - 12.1 一杯
1枠 2番 マーチャンテイマー 1/8 CW 83.0 - 67.0 - 52.0 - 38.2 - 12.1 一杯
2枠 3番 グラッツィア 1/8 DP 83.4 - 67.0 - 52.0 - 37.8 - 11.7 馬也
2枠 4番 グレートチャールズ 1/8 CW 81.2 - 65.9 - 51.7 - 38.4 - 12.2 強め
3枠 5番 インパルスヒーロー 1/8 南W - - 53.9 - 39.4 - 12.8 強め
3枠 6番 ランウェイワルツ 1/8 栗坂 52.5 - 38.0 - 25.4 - 13.1 一杯
4枠 7番 サンマルデューク 1/8 美坂 57.5 - 42.3 - 27.9 - 13.5 馬也
4枠 8番 タガノゴールド 1/8 栗坂 56.6 - 41.4 - 26.9 - 12.9 馬也
5枠 9番 グランプリブラッド 1/8 栗坂 55.0 - 39.9 - 26.3 - 13.5 仕掛
5枠 10番 トウシンイーグル 1/8 栗坂 51.8 - 37.7 - 24.7 - 12.6 一杯
6枠 11番 ジャンナ 1/8 南W 67.8 - 52.2 - 38.3 - 12.5 馬也
6枠 12番 ロイヤルクレスト 1/8 南W - - 53.9 - 39.9 - 12.6 強め
7枠 13番 イッシンドウタイ 1/8 北C 69.6 - 54.9 - 40.3 - 12.8 強め
7枠 14番 リキサンステルス 1/8 南W 85.0 - 68.8 - 54.0 - 39.3 - 12.8 馬也
8枠 15番 フィールザスマート 1/8 南W 69.0 - 53.7 - 39.7 - 12.7 馬也
8枠 16番 ノースショアビーチ 1/8 南W 68.0 - 53.0 - 40.3 - 13.1 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠4番:グレートチャールズ)
前走の南部杯から3ヵ月間を開けての出走。
中間はCWコースでしっかりと乗り込まれており、今週は好時計でまとめてきた。
6F全体で81秒台、ラスト1F12.2秒と立て直しの効果を期待したいところ。
春先の連勝していた時の状態まで戻っていれば、妙味のある内容になるのではないか。


(5枠10番:トウシンイーグル)
前走のペテルギウスSでは後方から進めていたが、イマイチ伸びきれなかった。
阪神の速い上がりに対応できなかった感じで、中山コースに舞台が代わるのはこの馬にとってプラスだろう。
中間の調教は、坂路コースでしっかりと乗り込まれており、今週は全体51秒台と好時計を出してきた。
鞍上も勝浦Jに乗り代わり、新たな1面が引き出されるか見物な1頭。



上記2頭は状態面が良さそうな状態で出走ができそうで、注目してみたい。
逆に3番グラッツィアに関しては、中間の乗り込みが少ないような感じがして、今回は少し厳しい評価にして予想に加味したい1頭。
その他の馬に関しては、乗り込みに不足はなく、いつも通りの仕上がりと判断して良いだろうと思う。

【予想 中山11R ポルックスS】また見たい、その切れ味! 相性の良い中山コースに久々に凱旋で好レースを!

【調教展望】京都11R シンザン記念(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿