土曜日の中山のメインレースは「招福ステークス」

1600万条件ダートの1800mハンデ戦。

1頭取り消しで15頭が集っての拮抗レースが想定される。

自分の先入観を持たずに予想ができるか、しっかりとその点を意識しながら予想を進めていきたいと思う。


展開予想


このレースは、どんな展開になりそうなのか、メンバーを見ると難しそう・・・(^^;)

過去に逃げた経験のある馬が結構いて、内から2番ティアップレーヴ、8番ケイジータイタン、11番セイカフォルトゥナ、12番タナトス、13番アドマイヤジャコモと5頭もいる。

ただ、どうしてもハナを馬達ではないように思う。

自分がリズムよく走れるポジションはどこか、っていうのをレースに合わせているように思う。

5頭ともガンガンに飛ばすタイプではないと思うので、ペースは平均くらいになると想定をしておこう。

走破時計も1分53秒を少しかかるくらいになるのではないかと想定しておこう。


システマチック予想


レース展開を平均ペースと想定し、走破時計も目安を立てたところで、後は以下のファクターを適応させて全頭比較をしていこうと思う。

使用するファクターは、

【決め手】【距離経験】【騎手】【持ち時計】【レースレベル経験】【好調教】【ハンデ】【状態】の8つかな。

1頭1頭見ていくのは時間の掛かる作業だけど、ここの精度が上がれば、的中はおのずと近づいていくると思っているから、サボらずにちゃんとやろう。


状態面と調教面で目に付いたのが、

・3番バーディーイーグル
・14番ストロングサウザー

の2頭。


平均ペースの展開において、決め手が活きそうなのが、

・2番ティアップレーヴ
・11番セイカフォルトゥナ
・12番タナトス
・14番ストロングサウザー

の4頭かなと。


乗り代わりで意識しておきたい馬は

・3番バーディーイーグル
・7番ダノンミル
・14番ストロングサウザー

の3頭。

などなど、1頭ずつ長所と短所を見出しながら全頭比較を行い、最上位にピックアップされたのは、

・7枠14番:ストロングサウザー

だった。

よって、この馬を軸に馬券の購入を行いたいと思う。

馬券は3連複で買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
14 - 1,2,3,4,5,6,7,11,12 (36通り)



ストロングサウザーは前走の昇級戦で大きく負けてしまったけど、まだ完全に力負けしたとは思えない部分もあり、

2走前、3走前のレースを見れば、1600万条件でも通用しそうな感じを受ける。

今回は、鞍上、斤量、調教と取り上げられる部分が多く、素直に信頼してみたい1頭。


がんばれ! 田辺!

【予想 京都11R 寿S】明け4歳の成長力に魅力があるけど、豊富なキャリアのイナズマが台頭!

【調教展望】中山11R 招福S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿