昨年までこの時期に阪神・芝2000mで行われていたラジオNIKKEI杯2歳Sが、今年からホープフルSに改称されてG2へと格上げされた。

クラシックを意識する馬は当然ながら早い時期に賞金を積み重ねておきたいところで、必然的に出走頭数が増えることが想定される。

17頭が出走予定で、まだまだ成長途上の馬たちばかりで、予想は非常に困難だろう。

ただ、現時点では状態面が良さそうな馬から狙ってみるのも面白いのでは?

しっかりと調教内容をみていこう!


<12月28日(日)ホープフルS(G2)の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 タンタアレグリア 12/24 美坂 53.8 - 39.4 - 25.9 - 13.1 馬也
1枠 2番 レトロロック 12/24 栗坂 54.2 - 39.8 - 26.1 - 13.3 一杯
2枠 3番 ソールインパクト 12/24 南W 67.2 - 52.5 - 38.9 - 13.3 馬也
2枠 4番 フォワードカフェ 12/24 美坂 54.8 - 40.3 - 26.8 - 13.0 仕掛
3枠 5番 マイネルシュバリエ 12/24 南W 69.2 - 54.0 - 39.1 - 13.2 馬也
3枠 6番 コメート 12/24 美坂 55.5 - 40.3 - 26.5 - 13.0 馬也
4枠 7番 ブラックバゴ 12/24 美坂 55.7 - 41.2 - 27.6 - 14.4 一杯
4枠 8番 エニグマバリエート 12/24 南W 67.3 - 52.6 - 39.0 - 13.4 強め
5枠 9番 ダノンメジャー 12/24 栗坂 54.8 - 39.7 - 26.3 - 13.6 仕掛
5枠 10番 シャイニングレイ 12/24 栗坂 54.0 - 39.7 - 26.1 - 13.7 一杯
6枠 11番 マサハヤドリーム 12/24 CW 80.9 - 65.6 - 51.8 - 38.5 - 12.2 一杯
6枠 12番 ディアコンチェルト 12/24 美坂 57.2 - 41.6 - 27.2 - 13.3 強め
7枠 13番 ジャジャウマナラシ 12/24 浦和 69.7 - 52.6 - 38.3 - 13.0 馬也
7枠 14番 タイセイアプローズ 12/24 栗坂 56.0 - 41.5 - 27.1 - 13.5 馬也
8枠 15番 ティルナノーグ 12/24 栗坂 53.3 - 39.0 - 25.2 - 12.8 一杯
8枠 16番 ナンヨーテンプル 12/25 南W 70.2 - 54.5 - 40.1 - 12.6 馬也
8枠 17番 メイプルレインボー 12/24 南W 70.0 - 55.1 - 40.0 - 13.6 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:タンタアレグリア)
前走の未勝利戦では3ヵ月以上間が開いていたが、きっちりと勝ちをものにした。
休ませたことにより、馬が少しずつ大人になっていると陣営が言っている。
レースで見せた鋭い脚は、調教内容からも窺える。
今週は美浦坂路コースで全体53秒台、ラスト1F13.1秒を馬なりで計時。
時計が掛かる馬場状態でもしっかりと動けており、今の充実ぶりを象徴しているかのよう。
好レースを期待したい1頭だ。


(6枠11番:マサハヤドリーム)
今回で3走目となる。
前走では直線伸びきることができなかったが、調教内容から状態面の良さは窺える。
今週はCWコースで6F80秒台、ラスト1F12.2秒と好時計。
中間の乗り込みは入念で、調教内容がレースで活かされるようになってこれば、チャンスは十分あるのではないか。

【振り返り】有馬記念を振り返ることにより得られた1つの概念

【予想 中山10R 有馬記念(G1)】最後の最後は世界一強い馬でお願いします!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿