日曜日の中山のメインレースは「カペラS(G3)」。

快速決着と言えば俄然芝に注目が集まるけど、ダートの快速戦も個人的には非常に面白いと思う。

今のダート短距離界でこれといった抜けた存在がいないのも確かで、中央の競馬場において、もっと短距離ダートのグレードレースを増やしても面白いのではないかと思う。


関係ない話はさておき、早速予想をしていきたいと思う。

------------
■ システマチック予想
------------


まずは、展開を予想してきたいと思う。

内からダノンレジェンド、エイシンゴージャス、サトノプリンシパルと前に行きたい馬は揃っている。

エイシンゴージャスあたりがハナを主張しそうな感じがする。

タイム的には前半3Fは34秒前後になりそうな感じ。

ペース自体は淀みない流れになりそうな感じなので、全体の走破時計は1分10秒前後になるのではないかと思う。


前走では圧巻なレースを見せたサトノプリンシパルは、前回同様に前に行って、4角先頭の競馬を心掛けるように思う。

前走では4角で外から並ばれることなくスムーズなレースができたけど、今回は自分からこじ開けて並び掛けるようなレース展開になるように思う。

元々少しづぶさのある馬だけに、この200mの距離短縮がどのように響くかは想定をしておかないといけない。

消耗戦の流れになれば強い馬だけど、ハイペースの展開になりやすい中山コースで、最後の坂をどう乗り切れるのか、そこらへんも要検討だ。


決め手という点では、シルクフォーチュンだろう。

前年同レースでも、直線では大外から1頭次元の違った脚を繰り出していたし、今年も年齢的な衰えがなければその豪脚は健在だろうと思う。

その他では、ラスト3Fの脚が目立つのはダッシャーワンあたりか。

その他は、レースの流れによって崩れたりしているから、一概に信頼に足る馬はいない。


荒れそうな匂いがプンプン(^^;)


後は、次のファクター、【レースレベル経験】【状態】【斤量】【実績】【好調教】のファクターで全頭比較を行いたいと思う。

最上位にピックアップされた馬は

・4枠7番:ダッシャーワン

この馬を軸に馬券を購入したいと思う。


券種は3連複で買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
7 - 2,3,5,9,10,12,13,14,15 (36通り)


相手候補を9頭ピックアップしての買い方。


なかなか展開面の予想が難しいレースが続いているけど、中山のダートコースは消耗戦になりやすい傾向があるから、個人的には非常に好きなコース。

まだまだ決め手とレース展開が噛み合わない予想をしているケースも多いだけに、少しずつ精度を上げていけたらいいなと思う。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【予想 阪神12R ダート1400m(1600万条件)】2走前を素直に信頼! 叩き2走目で一変だ!

【調教展望】中山11R カペラS(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿