いよいよ週末の日曜日はジャパンカップDAY。

待ちに待ったという人も多いはず。

それだけメンバーの揃った1戦。

ここまでメンバーが揃うレースも近年では珍しいくらい。

外国馬も3頭出走して来るし、前走海外組もいるし、しっかりと状態面はチェックをしておきたいところだ!


<11月30日(日)ジャパンカップの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ジャスタウェイ 11/27 栗坂 53.7 - 39.3 - 26.2 - 13.6 一杯
1枠 2番 アイヴァンホウ 11/24 白井 - - 59.5 - 43.0 - 12.8 馬也
2枠 3番 ジェンティルドンナ 11/27 栗坂 53.3 - 39.1 - 25.7 - 13.0 一杯
2枠 4番 エピファネイア 11/27 CW - - 52.7 - 37.4 - 11.7 馬也
3枠 5番 ヒットザターゲット 11/27 栗坂 53.6 - 39.4 - 26.3 - 13.6 強め
3枠 6番 ハープスター 11/27 CW 82.3 - 67.2 - 52.2 - 38.2 - 12.6 一杯
4枠 7番 アップウィズザバーズ 11/23 東ダ - - 54.8 - 40.3 - 13.6 馬也
4枠 8番 デニムアンドルビー 11/27 CW 85.1 - 68.9 - 53.4 - 38.7 - 12.6 馬也
5枠 9番 イスラボニータ 11/26 南W 83.8 - 68.2 - 53.7 - 39.5 - 12.7 馬也
5枠 10番 ワンアンドオンリー 11/27 栗坂 53.2 - 39.2 - 26.1 - 13.2 一杯
6枠 11番 トーセンジョーダン 11/27 CW 83.3 - 66.7 - 52.3 - 38.4 - 12.4 馬也
6枠 12番 タマモベストプレイ 11/27 栗坂 55.4 - 40.5 - 26.4 - 13.0 一杯
7枠 13番 ディサイファ 11/26 南芝 67.6 - 51.1 - 36.8 - 12.0 馬也
7枠 14番 サトノシュレン 11/27 CW 83.3 - 67.6 - 52.4 - 38.5 - 12.5 馬也
7枠 15番 スピルバーグ 11/27 美坂 56.6 - 41.4 - 27.7 - 14.5 仕掛
8枠 16番 フェノーメノ 11/26 南W 83.9 - 68.8 - 54.3 - 40.0 - 13.0 馬也
8枠 17番 アンコイルド 11/27 栗坂 53.4 - 39.2 - 25.7 - 13.1 一杯
8枠 18番 トレーディングレザー 11/27 東芝 64.8 - 50.4 - 36.7 - 12.1 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠4番:エピファネイア)
休養明けの前走は天皇賞秋(G1)に出走した。
2000mという距離で上がり勝負というこの馬には不得手な展開となったが、6着と格好はつけた。
中間の調教内容から、今週あたりからようやく状態面が上がってきているような感じを受ける。
距離延長と鞍上を味方にして、見直したい1頭。


(5枠9番:イスラボニータ)
調教は動く馬だけど、引き続き中間も動いている。
天皇賞秋(G1)は3着と古馬に目処が立った形で、今回は乗り慣れた鞍上に戻るのがプラス材料か。
今週は南Wコースで6F83秒台、ラスト1F12.7秒を馬なりで計時し、状態は申し分なし。
距離延長はプラスにはならないだろうが、まだまだ3歳馬の成長力に期待してみるのも悪くはないだろう。
後は、力関係がどうか。

【調教展望】京都11R ラジオNIKKEI杯京都2歳S(G3)

通用するのかしないのか!? あなたは外国馬をどのように捉える?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿