今週は3連休ということに伴って祝日の月曜日も競馬は開催される。

競馬ファンにとっては競馬三昧になりそうな3日間といったところだろうか(^^;。

それだけ、競馬に対して深みが増すはずだし、奥の深さを感じることができる時間とも言えるのでは。

月曜日の東京のメインレースは「東京スポーツ杯2歳S(G3)」。

これくらいの時季から、クラシックに直結してくる感じになってくると思う。

そんなレースであり、そんなメンバーが揃った感じだ。

まずは、状態面からしっかりと見ていこう!


<11月24日(月)東京スポーツ杯2歳Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サトノクラウン 11/20 南W 70.1 - 54.3 - 39.9 - 12.7 馬也
2枠 2番 アヴニールマルシェ 11/20 南W - - 54.0 - 39.8 - 13.0 馬也
3枠 3番 グリュイエール 11/20 CW 84.1 - 68.1 - 52.5 - 38.0 - 12.1 一杯
4枠 4番 ペガサスボス 11/20 DP 64.4 - 49.5 - 36.7 - 11.4 一杯
4枠 5番 ストリートキャップ 11/20 美坂 55.7 - 40.1 - 25.2 - 12.2 一杯
5枠 6番 グァンチャーレ 11/20 栗坂 51.9 - 37.4 - 24.2 - 12.2 一杯
5枠 7番 マイネルシュバリエ 11/19 南W 67.0 - 52.3 - 39.0 - 13.3 馬也
6枠 8番 ジャストドゥイング 11/20 栗坂 53.7 - 39.2 - 25.4 - 12.6 一杯
6枠 9番 クラージュシチー 11/20 CW 78.4 - 63.8 - 49.9 - 36.9 - 12.3 一杯
7枠 10番 エミネスク 11/19 美坂 53.3 - 39.6 - 26.7 - 14.1 一杯
7枠 11番 ソールインパクト 11/20 南W 67.9 - 53.0 - 39.4 - 13.3 強め
8枠 12番 ディアコンチェルト 11/20 南W 68.9 - 53.8 - 39.3 - 13.3 強め
8枠 13番 スワーヴジョージ 11/19 CW 83.5 - 67.7 - 53.0 - 38.9 - 12.9 馬也

【◎ピックアップ!】

(5枠6番:グァンチャーレ)
近2走は追い込んでみたり、逃げてみたりと脚質がまだ定まっていない感じだろうか。
今回は鞍上に武豊を迎えて、馬の行く気に任せての位置取りとなるのだろうか。
今週の調教は非常に動いている。
坂路コースで全体51秒台、ラスト1F12.2秒と申し分ない。
状態は良いことが想定されるし、後は調教の動きがそのままレースで披露できるかだろう。


(6枠9番:クラージュシチー)
前走の未勝利戦では1頭だけ搭載しているエンジンが違った感じ。
仕掛けられてからの反応もいいし、自然と先を見据えるようなレースができたことは好感が持てる。
直線では1頭になってからもしっかりと伸びていたし、先々を楽しみに思わせる内容だった。
中間の調教は2歳馬とは思えないほど動いており、調教では出走馬中この馬が1番だろう。
今週はCWコースで6F78秒台、ラスト1F12.3秒と非の打ち所がない。
動きを見る限り、好勝負必至だろう。

【予想 東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3)】単騎逃げ、スローペースで行けたら、グァンチャーレで決まり?

【予想 東京11R 霜月S)】休養明けもなんのその。調教に定評のある藤沢厩舎のこの馬で決まりだ!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿