日曜日の東京のメインレースは「霜月S」

オープンクラスのダート1400mのハンデ戦。

出走頭数が16頭と荒れる要素は整った感じ。

グレードレースでは苦戦しているメンバー達が集結している感じで、力の比較が非常に難しく思われる。

だけど、まずは状態面から把握して予想をしていこう!


<11月23日(日)霜月Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サクラインザスカイ 11/19 美P 81.1 - 65.1- 50.6 - 37.3 - 12.3 一杯
1枠 2番 レーザーバレット 11/19 美坂 53.2 - 38.8 - 25.4 - 12.7 強め
2枠 3番 ツクバコガネオー 11/19 美坂 54.5 - 39.4 - 25.5 - 12.8 一杯
2枠 4番 ナイトフッド 11/19 美坂 56.5 - 41.9 - 27.6 - 14.0 一杯
3枠 5番 シセイオウジ 11/19 南W 70.9 - 55.0 - 40.1 - 12.8 仕掛
3枠 6番 シンボリエンパイア 11/19 南W - - 53.0 - 39.0 - 13.1 馬也
4枠 7番 ナリタスプリング 11/19 栗坂 54.7 - 39.4 - 25.5 - 12.9 仕掛
4枠 8番 サトノプライマシー 11/20 南W - - 54.2 - 39.6 - 12.8 馬也
5枠 9番 エアウルフ 11/19 CW 87.2 - 70.5 - 54.6 - 40.0 - 12.1 一杯
5枠 10番 カネトシイナーシャ 11/19 栗坂 52.5 - 38.2 - 24.9 - 12.6 一杯
6枠 11番 ジョヴァンニ 11/19 CW 69.9 - 54.3 - 40.0 - 12.5 馬也
6枠 12番 メイショウマシュウ 11/19 DP 79.4 - 64.6 - 50.7 - 37.0 - 11.3 強め
7枠 13番 ブライトライン 11/19 栗坂 54.3 - 39.9 - 26.0 - 13.1 強め
7枠 14番 ガンジス 11/19 栗坂 52.4 - 39.2 - 25.5 - 12.7 仕掛
8枠 15番 キクノストーム 11/19 栗坂 54.9 - 38.5 - 24.6 - 12.3 一杯
8枠 16番 シゲルソウサイ 11/19 栗坂 53.5 - 39.5 - 25.7 - 13.0 一杯

【◎ピックアップ!】

(3枠6番:シンボリエンパイア)
4ヵ月振りの出走となる。
前走は芝の長距離を使っているが、矛先を適鞍に戻して来た。
中間の調教内容は藤沢厩舎らしく、乗り込み入念の調整。
馬に合わせた調整内容で、特段速い時計を出されている訳ではないが、終いの時計はしっかりとまとめている。
今週は、南Wコースで軽めの馬なり調整。
上々の仕上がりでの出走だろう。


(5枠10番:カネトシイナーシャ)
休養明けを一叩きされ、2走目となる今回は上積みが期待できる。
今週の調教では坂路コースで全体52秒台、ラスト1Fも12.6秒とこの馬にとっては上々の動き。
状態面からは推したい1頭であるが、後方から差し脚を活かす馬だけに、展開面は事前にしっかりと予想しておきたいところ。


(7枠14番:ガンジス)
夏場からずっと休みなく使われているが、調教の内容を見る限り、状態は逆にアップしている感じを受ける。
中間の調教では、入念に乗り込まれており、先週は坂路で50秒台を出すなど非常に状態は良さそうだ。
今週も坂路コースで追い切られ、全体52秒台、ラスト12.7秒を計時した。
いつもラストで時計を要す馬が中間はしっかりと12秒台でまとめている。
状態の良さでハンデ差も跳ね返すことができるかどうかだろう。

【予想 東京11R 霜月S)】休養明けもなんのその。調教に定評のある藤沢厩舎のこの馬で決まりだ!

【予想 京都11R マイルCS(G1)】切れ味といえばこの馬が1番でしょ! 昨年の再現で優勝奪取!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿