チャンピオンズカップ(G1)に向けて、各馬意気込んでこのレースに向かうことだろうと思う。

個人的には、阪神コースと京都コースでは全然仕掛けどころが違うため、あまり直結するレースには思えない。

だけど、強い馬はどんな展開になろうとも力を発揮できる馬。

ここでは、そんな順応性の高い馬を見つけることも併せて行いたいと思う。

では、早速予想にいこうっ!


------------
■ システマチック予想
------------


まずは展開面を想定していこうと思う。

逃げそうなのは、6枠11番のサトノプリンシパルだろうか。

番手に3枠5番クリノスターオー、8枠16番アスカノロマンあたりだろうと思う。

サトノプリンシパルはガンガンに飛ばして行くタイプでもなく、スローで逃げる馬でもない。

よってペースは平均ペースになるだろうと想定する。

メンバーを見る限り、実績上位馬達は切れる脚がないだけに、消耗戦になりやすいのかなって思う。

昨年もブライトラインは早めに先頭に立つレースをして押し切っているし、今回もそのように思う。

ニホンピロアワーズ、クリノスターオー、インカンテーションの有力どころは誰も動かなければ自ら動いて行くように思う。

天候も悪く、ダートは水分を含んでいるだろうし、走破時計はやや速めになるだろうと思う。

1分49秒台での決着になると想定しておこう。

この時計だと、1600万クラスを卒業したばっかりの馬やオープンクラスで苦戦している馬にはちょっと厳しい時計だろうと思う。


後は、次の【決め手】【実績】【馬齢】【状態】【好調教】【過去同レース好走】【レース経験】というファクターで全頭比較を行い、軸馬を決定したいと思う。

ピックアップされたのは、

 ・3枠5番:クリノスターオー

1番人気の馬だけど、軸に決定!

後は続いて、

・ブライトライン
・ソロル
・ヴォーグトルネード
・アスカノロマン
・ナムラビクター





という感じになったので、上記の馬たちは相手筆頭候補として馬券を買おうと思う。

馬券は3連複で以下のような買い目で購入しようと思う。

(3連複フォーメーション)
5 - 1,2,10,12,16 - 1,2,4,7,10,12,14,16 (25通り)


上位拮抗な構成になったから、結構絞ったつもりだけど、トリガミになる可能性も高い。

先行馬だけで決まるようなら見ていて安心感があるけど、3コーナー過ぎから一気にペースが上がりそうだし、ハラハラ感も増すレースだと思う。

楽しみにしたいレース。

クリノスターオーと幸J、このコンビには平安S(G3)で3連複10万馬券を取らせて貰ってるし、ホント感謝。

ここでも頑張って欲しい。がんばれ! 幸!

【調教展望】福島11R 東北S

【調教展望】京都11R みやこS(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿