2歳の最高峰レースである、「阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)」、「朝日杯フューチュリティS(G1)」へ向けて本格的な前哨戦が本レース。

出走頭数は12頭と少ないが、重要なレースであることは変わりない。

土曜日の関東地方の天気は崩れる予報となっており、キャリアの浅い若駒たちだけにどのような影響があるのか、その点の考慮も必要だ。

しかし、その前に万全の状態で出走することが不可欠。

しっかりと調教内容を見て、各馬の状態を把握しておこう!


<11月8日(土)京王杯2歳Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サフィロス 11/5 南W 68.1 - 52.6 - 38.7 - 12.7 馬也
2枠 2番 アクティブミノル 11/5 栗坂 55.1 - 39.0 - 24.8 - 12.1 馬也
3枠 3番 セカンドテーブル 11/5 CW 70.2 - 54.0 - 39.3 - 12.4 馬也
4枠 4番 ワキノヒビキ 11/5 CW 85.2 - 68.9 - 54.2 - 40.2 - 12.3 強め
5枠 5番 コウソクコーナー 11/5 美坂 52.7 - 38.8 - 26.1 - 13.3 強め
5枠 6番 オープンザウェイ 11/5 南W 67.0 - 52.6 - 39.2 - 13.1 馬也
6枠 7番 マイネルグルマン 11/5 南W 83.5 - 67.2 - 52.3 - 39.2 - 13.2 馬也
6枠 8番 ウォリアーズソウル 11/5 美P - - 52.7 - 38.7 - 12.1 一杯
7枠 9番 ニシノラッシュ 11/5 南W 66.6 - 52.2 - 38.8 - 12.7 馬也
7枠 10番 ゴールドペガサス 11/5 南W 66.8 - 52.0 - 39.0 - 13.4 馬也
8枠 11番 ロンバルディア 11/5 南W 69.4 - 54.4 - 40.1 - 12.7 強め
8枠 12番 アポロノシンザン 11/5 南W 69.4 - 54.0 - 39.4 - 12.9 一杯

【◎ピックアップ!】

(3枠3番:セカンドテーブル)
小倉2歳S(G3)以来で2ヵ月振りの出走となるが、中間は順調に乗り込まれている。
先週までに3週連続で時計を出されており、今週は終いの反応を確かめる内容。
CWコースでラスト1Fを12.4秒と上々の反応。
力を発揮できる態勢は整ったとみる。
リフレッシュ効果に期待だ。


(7枠9番:ニシノラッシュ)
前走を勝った後、中1週ながら今週の調教では南Wコースで併せ馬。
馬なりで66秒台を出し、ラストは併走馬を0.4秒突き放す力強い芸当。
短い期間で疲れも見せず、この調教ができるということは、状態が非常に良いのだろう。
期待したい1頭だ。

【調教展望】京都11R KBS京都賞ファンタジーS(G3)

【次走動向】有力馬の次走予定(2014/11/04時点)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿