天皇賞秋(G1)の10分前には京都でカシオペアSが行われる。

出走馬は15頭と力の拮抗したメンバーが集結したように思えるが、これといった武器を持った馬が見当たらないように思う。

力関係の比較が非常に難しいレースのように思うけど、こういったレースこそチャレンジして射止めていけるようになっていきたい。


------------
■ システマチック予想
------------


まずは展開面の予想をしていきたいと思う。

4枠7番ウインフルブルームか5枠8番ミキノバンジョーあたりが行くように思う。

ウインフルブルームは二の脚があまり速くはないから、騎手が出して行くかどうかだろう。


ん~、ペースはそんなに速くはならないように思う。

よって、上りの速い決着となりそうな感じ。

当然、前目に行ける馬の方が有利だと思うし、後方一辺倒の馬は軸馬には推しづらい。


上記の展開面と【決め手】【馬齢】【状態】【好調教】【実績】の5つのファクターを適合して総合力の高い馬を軸馬にして馬券を購入したいと思う。

全頭比較した結果、

 ・2枠3番:アズマシャトル

が最上位にピックアップされた。

よって、この馬を軸に馬券を購入したいと思う。

相手候補は、ウインフルブルーム、マジェスティハーツ、アドマイヤギャランと上位人気の馬が続いている。

馬券の買い方は3連複で、買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
3 - 7,9,14 - 1,4,5,6,7,9,10,14,15 (21通り)


上位人気に組み合わせが多いから、点数は結構絞ったつもりだけど、トリガミになる可能性もある。

ただ、天皇賞に向けて的中させて向かいたいという想いがあるから、本命でもいいから的中できたら嬉しく思う。


アズマシャトルはまだ3歳馬の素質馬だし、ここでは存在感をアピールして欲しい。

和田Jにもそんな騎乗を見せて欲しいと思う。

がんばれ! 和田!

【調教展望】福島11R 河北新報杯

【予想 東京11R 天皇賞秋(G1)】展開不問! 最強牝馬の復活の舞台はやっぱり府中?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿