雨降り京都の土曜日。

そんな中でも11Rの「スワンステークス(G2)」は開催される。

マイルチャンピオンシップ(G1)に向けて13頭が集結した訳で、どのようなレースになるのか、しっかりと予想をしていきたい。

春の競馬を盛り上げたミッキーアイルやまだ能力の片鱗しか見せていないフィエロなど、楽しみな逸材もいる。

さっそく予想をしていこう。


------------
■ システマチック予想
------------


まずは展開面を予想してみよう。

やっぱ逃げるのは、7枠11番ミッキーアイルか。

春のレースを見ていると、スタートが抜群で二の脚も速いから必然的にハナに立つ可能性は高いとみる。

鞍上の浜中ちゃんは、こういった馬に乗せるとうまいよね。

コパノリチャードに騎乗しているときも絶対に無理してハナを切ることはなかったし、ミッキーアイルも同様だろう。

浜中ちゃん自身、別にミッキーアイルはハナを切らなくても大丈夫な馬、って認識なんじゃないかと思う。

スピードの絶対値ってところで仕方ないだけだろう。


現に過去のレースを見ていても、前半3Fは34秒台、35秒台で行っているレースが主で、33秒台で飛ばして行ってない。

今回もそうだけど、ミッキーアイルが出るレースは同型との兼ね合いに恵まれている感があるし、無理に出しては行かないだろうと思う。

タガノブルグやベルカントもハナを切ろうと思えば切れるだろうけど、今回は無理はしないように思う。


ということで、前半3Fのペースは34秒5くらいになるんじゃないかな。

平均ペースってところ。

走破時計は、多分重馬場ということも加味して、1分20秒後半くらいになるんじゃないかなと。

パンパンの良馬場なら、1分19秒前後の決着になると思うんだけど、今週は箸休めって感じの雨だね(^^;。


ペースが速くならない上に、馬場が渋るだろうから、後方一辺倒の馬はなかなか厳しいものがあるだろうと思う。

展開面は、こんな感じで捉えておこうと思う。


後は、次の【状態】【決め手】【好調教】【実績】【馬齢】【過去同レース好走馬】という6つのファクターも加味して

1頭1頭、優先順位を付けて軸馬を決めていこうと思う。

全頭比較した結果、

・7枠11番:ミッキーアイル

がピックアップされてきた。


個人的にはミッキーアイルのポテンシャルはそんなに高くないと思っているけど、

馬の力は【ポテンシャル×状態×展開】という要素で成り立っていると思っているから、今回はシステマチックに選んだ結果、優勢ということなのだろう。

私情を挟むと馬券は外れるから、ルールに則って馬券は買わないといけないと思う。


よって、買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
11 - 4,5,7,9,12 - 1,2,4,5,6,7,9,12 (25通り)


上位拮抗と言った感じの相手関係。

意外とオッズは割れているからマイナスにもなりにくい組み合わせ。

まぁ的中することを優先にしたいから、買い目はこんなところか。


3歳馬の未知なる成長力を期待しながらレースを見たいと思う。

がんばれ! 浜中ちゃん!

【調教展望】東京11R アルテミスS(G3)

【調教展望】京都11R スワンS(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿