土曜日の福島のメインレースは「フルーツラインカップ」。

1000万条件クラスのダート1150mのハンデ戦。

昇級戦となる馬も多いだけに、力関係の比較はより難しさを感じるレースだと思う。

素直に調教の動いている、状態の良さそうな馬から攻めてみたいものだ。


<10月25日(土)フルーツラインカップの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ヴァーノン 10/22 南W 71.7 - 55.5 - 41.4 - 13.2 馬也
1枠 2番 エイシンテキサス 10/22 栗坂 52.1 - 38.4 - 25.5 - 13.2 仕掛
2枠 3番 ミリアグラシア 10/22 栗坂 55.3 - 41.3 - 26.4 - 13.1 馬也
2枠 4番 ノボピュアリティ 10/22 南W - - 53.8 - 40.0 - 13.9 強め
3枠 5番 メイショウクロシオ 10/22 栗坂 55.7 - 40.9 - 26.7 - 13.5 馬也
3枠 6番 マスターエクレール 10/22 美坂 55.2 - 41.0 - 27.1 - 13.9 強め
4枠 7番 スウェプトアロー 10/22 南W 68.8 - 53.5 - 40.2 - 12.9 一杯
4枠 8番 ヒカリマサムネ 10/22 南W 71.2 - 54.8 - 41.1 - 13.1 強め
5枠 9番 ベルライン 10/22 DP 79.1 - 63,6 - 50.4 - 37.7 - 12.3 馬也
5枠 10番 セイユウスマイル 10/22 南W 70.0 - 54.6 - 40.2 - 12.9 一杯
6枠 11番 ビーナストリック 10/22 南W 64.9 - 50.6 - 38.9 - 13.6 強め
6枠 12番 ミヤジエルビス 10/22 栗坂 54.3 - 40.0 - 26.5 - 13.4 馬也
7枠 13番 ナイスゴールド 10/22 南W 67.5 - 52.4 - 39.0 - 13.6 一杯
7枠 14番 デリケートアーチ 10/22 美P 65.7 - 50.8 - 37.6 - 11.8 仕掛
8枠 15番 シュトラール 10/22 北C 65.5 - 51.2 - 38.8 - 13.1 強め
8枠 16番 ヒルノケアンズ 連闘の為中間軽め

【◎ピックアップ!】

(5枠9番:ベルライン)
夏の札幌開催からここまで待ってのレース。
中間は4週前からCWコースで時計を出し始め、乗り込み量に不足はない。
1週前はCWコースで併せ馬を敢行し、5F65秒台で、併せた馬に大きく先着。
今週はDPコースで、6F79秒台を馬なりで駆け抜けてくる。
リフレッシュ効果により、初戦から好走できる態勢は整ったのではないか。

【予想 京都11R 菊花賞(G1)】距離不安説もなんのその! 最後は底力と勝負根性がものを言う。

【調教展望】京都11R 室町S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿