日曜日の福島の11Rは「福島民友カップ」。

オープンクラスの芝1200mハンデ戦。

出走に16頭が参戦を予定しており、快速決着が注目される。

出走メンバーを見渡すと、力の拮抗したメンバーが集った感じで、非常に混戦なレースに思える。

まずはしっかりと状態面をチェックして、自分の予想スタイルを貫こう!


<10月19日(日)福島民友Cの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ケイアイアストン 10/16 南W - - 52.2 - 38.4 - 12.5 強め
1枠 2番 メイショウスザンナ 10/16 栗坂 54.4 - 39.4 - 25.4 - 12.6 馬也
2枠 3番 サンディエゴシチー 10/16 栗坂 53.5 - 38.8 - 25.2 - 13.0 一杯
2枠 4番 レオンビスティー 10/16 栗坂 52.4 - 37.7 - 24.8 - 12.7 一杯
3枠 5番 プリンセスメモリー 10/15 美坂 53.4 - 39.1 - 26.2 - 13.4 馬也
3枠 6番 ルチャドルアスール 10/16 美P - - 53.3 - 38.2 - 11.8 馬也
4枠 7番 スギノエンデバー 10/16 栗坂 59.2 - 42.4 - 27.1 - 12.7 馬也
4枠 8番 アンバルブライベン 10/16 栗坂 56.2 - 40.7 - 25.6 - 12.7 馬也
5枠 9番 テイエムオオタカ 10/16 南W 70.0 - 54.0 - 39.5 - 12.7 強め
5枠 10番 クリーンエコロジー 10/15 南W 66.9 - 51.9 - 38.4 - 13.3 一杯
6枠 11番 フクノドリーム 10/16 南W - - 53.6 - 38.6 - 12.3 馬也
6枠 12番 ビウイッチアス 10/16 南W 67.0 - 52.6 - 38.6 - 13.1 馬也
7枠 13番 インプレスウィナー 10/16 南W 69.3 - 54.3 - 40.5 - 13.1 一杯
7枠 14番 ハノハノ 10/16 栗坂 54.0 - 39.2 - 25.3 - 12.4 一杯
8枠 15番 バーバラ 10/16 栗坂 54.2 - 39.4 - 25.7 - 13.0 仕掛
8枠 16番 アンゲネーム 10/16 美坂 59.8 - 42.6 - 26.4 - 13.1 強め

【◎ピックアップ!】

(1枠2番:メイショウスザンナ)
前走の北九州記念(G3)は17着と大敗したが、前残りの馬場状態の影響も大きかっただろう。
2走前は福島コースで勝っており、相性の良いコースなのかも知れない。
前走後はしっかりと立ち直され、乗り込み量は十分だ。
今週は坂路で武幸四郎を背にラストの反応を確かめる終い重点の追い切り。
馬もラスト1F12.6秒としっかりとした反応を見せ、力を出せる状態だろう。


(7枠14番:ハノハノ)
近走は詰めの甘さが目立つレースが多い。
中間の調教はそういった面を解消するためだろうか、3週連続で一杯に追い切られている。
終いの甘さを解消すべく、3週連続で坂路コースでラスト1Fを12秒台前半でまとめている。
これだけ調教が出来ている事自体、馬の調子も良いということだろう。
速い時計勝負の実績もあるため、流れに乗れれば、ここでも好勝負が演じられるだろう。

【予想 東京11R アイルランドトロフィー】強い!って言わせて欲しい。5連勝でお願いします。

【調教展望】東京10R 赤富士S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿