日曜日の東京のメインレースは「アイルランドトロフィー」。

芝の2000m別定戦に8頭が出走予定。

西では3歳牝馬のG1戦が行われるが、東でも「新星」が現れるかも知れない注目のレースなのだ。

エイシンヒカリに断然の注目が集まるレースだけど、いつも通り調教内容をしっかり把握して予想に繋げていこう!


<10月19日(日)アイルランドトロフィーの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ファタモルガーナ 10/15 栗坂 54.1 - 39.1 - 25.2 - 12.5 一杯
2枠 2番 エイシンヒカリ 10/16 栗坂 51.9 - 38.2 - 25.9 - 13.7 一杯
3枠 3番 アロマカフェ 10/16 美P 64.3 - 49.8 - 37.1 - 12.5 馬也
4枠 4番 イケドラゴン 10/16 南W 71.5 - 55.0 - 39.8 - 13.3 強め
5枠 5番 シゲルササグリ 10/15 栗坂 53.7 - 38.8 - 25.2 - 12.8 一杯
6枠 6番 スーパームーン 10/15 美坂 55.9 - 40.5 - 26.2 - 12.9 仕掛
7枠 7番 トップカミング 10/15 北C 84.3 - 68.4 - 53.4 - 39.4 - 12.5 馬也
8枠 8番 エックスマーク 10/16 CW 84.8 - 68.4 - 53.2 - 38.9 - 11.7 一杯

【◎ピックアップ!】

(3枠3番:アロマカフェ)
前走の新潟記念(G3)でも惜しい競馬を演じており、引き続き体調面もいい状態をキープしているのではないか。
今週の調教は美浦のポリトラックコースで5F64秒台と好時計。
ラスト1Fも馬なりで12.5秒と出走体勢は整っているとみる。
今回は少頭数だけに、展開をあまり気にせず末脚勝負に徹して、力を存分に発揮することだろう。

【調教展望】東京10R 赤富士S

【予想 京都11R 秋華賞(G1)】ハープ不在もこの馬が絶対的な主役だ!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿