土曜日の東京のメインレースは府中牝馬S(G2)。

芝の1800m別定戦ということで、エリザベス女王杯にもマイルCSにも迎える前哨戦と言えるだろう。

G1で常連のように顔を出しているのはホエールキャプチャだけだが、それに追随できるだけの力を持った馬たちも揃ったような感。

どんなレースが繰り広げられるのか、早速予想をしていこう!


------------
■ システマチック予想
------------


まずは展開を想定していこう。

逃げそうなのは、8枠13番のオツウだろうか。

前走のクイーンS(G3)ではかなりのハイペースで飛ばして自滅する形だったけど、本来はスローペースでも大丈夫な馬。

今回は乗り代わりで柴田善臣J。

あまりガンガンに飛ばしていく感じはしないから、少し遅めの平均ペースになりそうな感じを受ける。

前半3Fは36秒を割るくらいで想定をしておこう。

走破時計は馬場が良いせいもあって、1分45秒台での決着になるのではないか。

軸馬候補にする馬は、鋭い切れ味を持っているか、前で図太く粘れる馬を狙いたい。


後は、【状態面】【実績面】【決め手】【過去同レース好走】のファクターを加味して検討すると、

 ・3枠3番:スマートレイアー
 ・8枠12番:ホエールキャプチャ

がピックアップされる。

よって逆らわずにこの2頭を軸に馬券を購入したいと思う。

買い目は以下の通り

(3連複フォーメーション)
3,12 - 3,4,5,10,12 - 2,4,5,9,10 (30通り)


1頭軸であれば、点数はもっと減るけど、2頭軸の為少し多めの点数。

まぁこのレースは的中を優先したいと思うので、後は組み合わせの面で運が舞い降りて欲しい。

最後の末脚勝負になるという読みで、前がどれくらい残るか分からないけど、

前目の馬がそれほど調子が良さそうではないから、差し馬がキッチリと交してくれるだろうと思う。

横山典弘がスマートレイアーをどう乗りこなすのかも見物。

レースまで楽しみに待とう!

【予想 京都11R 清水S】死角が見当たらなかった・・・、競馬に絶対はある?

【調教展望】福島11R 三春駒特別

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿