エリザベス女王杯の前哨戦に位置づけられる本レース。

2011年にG3からG2に格上げされ、注目度も増しているレースと言えるだろう。

13頭と頭数は手頃な感じであるが、上位拮抗のメンバー構成で一筋縄ではいかない感じすら漂う。

馬券の買い手としては、このレースを秋華賞の前哨戦となるようにしたいところ。

きっちりと調教の内容を紐解けるように見ていこう!


<10月18日(土)府中牝馬Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 アミカブルナンバー 10/15 美坂 55.6 - 37.7 - 24.5 - 12.3 馬也
2枠 2番 キャトルフィーユ 10/16 栗坂 56.5 - 40.7 - 25.4 - 12.3 強め
3枠 3番 スマートレイアー 10/15 栗坂 52.9 - 38.2 - 25.1 - 12.5 馬也
4枠 4番 ウリウリ 10/16 栗坂 58.2 - 41.3 - 26.6 - 13.0 馬也
4枠 5番 ディアデラマドレ 10/16 栗坂 57.1 - 40.9 - 25.6 - 12.3 馬也
5枠 6番 アイスフォーリス 10/16 南W 65.0 - 51.0 - 38.5 - 13.4 馬也
5枠 7番 マコトブリジャール 10/15 栗坂 53.9 - 39.6 - 26.0 - 13.3 一杯
6枠 8番 ウイングドウィール 10/16 美坂 55.8 - 40.9 - 26.5 - 13.0 馬也
6枠 9番 スイートサルサ 10/15 南W 69.3 - 54.5 - 39.6 - 12.7 強め
7枠 10番 レイカーラ 10/15 南W 68.4 - 53.2 - 39.3 - 12.4 強め
7枠 11番 クッカーニャ 10/15 栗坂 55.2 - 39.5 - 25.5 - 12.8 馬也
8枠 12番 ホエールキャプチャ 10/16 美坂 57.5 - 41.7 - 26.7 - 13.3 馬也
8枠 13番 オツウ 10/15 栗坂 54.4 - 39.6 - 25.5 - 12.4 一杯

【◎ピックアップ!】

(3枠3番:スマートレイアー)
前走のクイーンSの後は、9月の下旬から栗東で乗り込まれている。
4週連続坂路コースで速い時計を出されており、仕上がりに抜かりはない。
今週は坂路を馬なりで全体52秒台、ラスト1F12.5秒と好仕上がりをアピール。
状態面は良い状態だろうが、理由判らず走らなかったりする馬だけに、その点注意を払いたい。

【調教展望】京都11R 清水S

【調教展望】京都11R 秋華賞(G1)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿