秋競馬が開幕してから、阪神開催とロングランだった新潟開催もあっという間に終わり、

次週は東京(府中)と京都での開催を迎える。

このシーズンを一番楽しみにしている人も多いかも知れないね。

夏場を休養していた馬たちは、これからのG1シーズンに向けてドンドン指導し始めている。

そして、その集大成がこの東京と京都で繰り広げられていく訳だ。

ワクワクせずにはいられないシーズン。


そして、ワクワクした気持ちで馬券の方もゲットしていこう!

複勝率の高い、思わず買いたくなってしまう種牡馬のデータを以下に掲載してみた。

迷ったときには飛びついてしまっても問題ないようなお宝データだ。

レース当日に忘れないように、ブックマークをお願いします!


-----------------------------
京都コースで複勝率(3着以内)の高い種牡馬データ
 (※出走回数は10回以上の種牡馬が対象)
-----------------------------


データは2011年から2014年10月までの「芝」、「ダート」の距離別『複勝率』の高い種牡馬をピックアップ!!

【芝コースで複勝率の高い種牡馬】
[1400m]ウォーエンブレム(複勝率:60.0%)
[2400m]ディープインパクト(複勝率:55.2%)
       ゴールドアリュール(複勝率:50.0%)

【ダートコースで複勝率の高い種牡馬】
[1200m]Bluegrass Cat(複勝率:60.0%)
       バトルライン(複勝率:50.0%)
[1900m]ホワイトマズル(複勝率:53.8%)



--------------------------------
東京(府中)コースで複勝率(3着以内)の高い種牡馬データ
 (※出走回数は10回以上の種牡馬が対象)
--------------------------------


データは2011年から2014年10月までの「芝」、「ダート」の距離別『複勝率』の高い種牡馬をピックアップ!!

【芝コースで複勝率の高い種牡馬】
[1400m]マツリダゴッホ(複勝率:58.3%)
[2000m]King's Best(複勝率:50.0%)


【ダートコースで複勝率の高い種牡馬】
[1400m]Tapit(複勝率:52.2%)
       Indian Charlie(複勝率:50.0%)
       Empire Maker(複勝率:50.0%)
       ディープスカイ(複勝率:50.0%)
       バトルライン(複勝率:50.0%)
[1600m]Empire Maker(複勝率:64.5%)
       オリオンザサンクス(複勝率:63.6%)
       Unbridled's Song(複勝率:54.5%)
[2100m]アドマイヤドン(複勝率:53.6%)



東京コースのダート戦では、狙える種牡馬がたくさんいる。

それだけチャンスが巡ってくる機会が多いということだし、しっかりとメモしておこう。

どの種牡馬も2回に1回は馬券になる試算なのだから、

よかったら複勝勝負で楽しんでみるのもありだろう。

検討を祈る!

【データ】過去10年の勝馬データから、毎日王冠(G2)を占う

【予想 新潟11R スプリンターズS(G1)】春の雪辱は秋に晴らす!直線外から一気に抜け出す最強牝馬!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿