土曜日の阪神のメインレースはダートの2000m戦。

ハンデ戦に14頭が集結と比較的予想がしやすい頭数と言えるのではないか。

出走メンバーを見渡せば、力の拮抗したメンバー達の集まりとも言えると思う。

個人的には、こういったレースは不確定要素の少ないレースであると思うし、こういったレースを的中させていかないといけないレースの1つだと思っている。

油断はせずに真剣に予想をしていこう。

------------
■ システマチック予想
------------


まずは展開を予想していこう。

逃げるのは、まぁ8枠14番のサトノプリンシパルだろう。

前に行ってなんぼの馬だし、ここはメンバー的にも是が非でもハナを主張したいのかなって感じだ。

番手には3枠4番クリノスターオーがいるし、速めに体勢を確立させたいということもあるだろう。

前半3Fは37秒割るくらい、走破時計は平均的な2分4秒前後になると想定しておこう。


サトノプリンシパルの逃げについて、もう少し言及しておきたい。

この馬は、レース中盤に息を入れるパターンと淀みない展開で息のあまり入らない流れの逃げと2パターン持っている。

前走の新潟でのラジオ日本賞では、息を入れるパターンのレースで離された3着と負けている。

だから、今回は淀みないペースの逃げを選択するのではないかと思う。

要は、後半尻上がりに時計が掛かるような逃げだ。


そういった見解をすると、ラスト3Fはある程度(36秒以上?)時計を要する流れになると思っているから

一瞬の切れ味よりも、長くいい脚を使える馬の方が分があるのではないかと思う。


上記を踏まえて、一気にファクターで軸馬を炙り出したいと思う。

【展開】【実績】【好調教】【決め手】【実績】【過去同レース好走馬】

というファクターで比較検討すると、

一番上記ファクターに該当したのは

 ・6枠9番:ジェベルムーサ

という結果になったので、この馬を軸に馬券を購入したいと思う。


馬券の買い方もよく失敗しているから、相手を多めにピックアップして

万馬券の取り逃しは未然に防止していきたいと思う。

買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
9 - 1,2,4,5,7,10,11,13,14 (36通り)


プラスになるかマイナスになるかは組み合わせ次第。

最近は、点数を減らして万馬券を何個も取り逃してたから

これからは全レースきっちりと押さえて買うことにしようと思う。

欲を出して点数を減らすことはやめていこうと思う。

最終的にプラスになっていればOKだと思うし。


このレース、時間をかなり掛けた分、ちょっとだけ自信を持っている。

このレースが外れたらちょっと凹むなぁ。

それだけに、非常に楽しみなレース(^▽^)。


頑張れ! 田辺君!

【予想 新潟11R スプリンターズS(G1)】春の雪辱は秋に晴らす!直線外から一気に抜け出す最強牝馬!

【調教展望】10月4日(土)阪神11R シリウスS(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿