日曜日の新潟メインレースは「産経賞オールカマー(G2)」。

新潟の2200mコースというのは内回りコースで直線も短い。

これだけのメンバーが揃うのだから、最後の直線の攻防というのは是が非でも見たかったものだけど、

逆にどこらへんから騎手の駆け引きが始まるのか、じっくりと見られるレースでもあると思う。

頭数が18頭と多頭数のレースで、進路の取り合いも大きなウエイトを占めてくるだろう。

直線ではゴチャつくことが想定されるけど、ジョッキーたちにはフェアプレイでいって欲しいものだ。

------------
■ システマチック予想
------------


まずは、展開予想から。

「ん?、逃げ馬らしい逃げ馬がいない?」

って感じを受ける(^^;。

脚質的に2枠4番カレンブラックヒル、6枠11番マイネルラクリマ、8枠16番フェイムゲームあたりが誰も行かないなら行くって感じになるのかな。

ん~、恐らくスロー確定といった感じ・・・。


ただ、こういったレースに限って早仕掛けをする馬が出て来そうなものだし、展開想定は難しい・・・。


まぁ、あーだこーだ言いたいけど、想定できないものに固執してもしょうがない。

だから、走破時計はそんなに速くならないだろうから、全頭にチャンスはあるだろうとよむ。


と、展開はスローと想定して次の段階へ進もう!

次なるファクター【状態】【実績】【展開(決め手)】【好調教】のファクターで絞りを掛けてみる。

となると、残った馬は、きれーに

 ・4枠8番:サトノノブレス

が浮かび上がってきた。

よって、ここは逆らわずに軸馬に決定!


恐らく1番人気だろうけど、システマチックに選び出されたのだからしょうがない。

馬券は以下の買い目で、3連複で購入しようと思う。

(3連複フォーメーション)
8 - 1,4,6,7,9,10,15,16,17 (36通り)


力関係が拮抗しているから、サトノノブレスの相手は9頭ピックアップで馬券を購入。

サトノノブレスは、今回のレースは展開にも恵まれそうで、

直線うまく外に出せれば、複勝圏は外さないだろうと思う。

後は鞍上の和田君次第ってところもあるけど、これは信じるしかない。

そんなに新潟コースで乗ってなかったと思うけど、その点どうでるかな。


それでも、馬の力を信じて楽しみにレースを待ちたいと思う。

がんばれ! 和田君!

【調教展望】10月5日(日)新潟11R スプリンターズS(G1)

【予想 阪神11R 神戸新聞杯(G2)】調教動かなくても、ダービー馬はここで負けてはいられない!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿