土曜日の新潟の10Rは悠久山特別。

1000万条件クラスの芝2400m定量戦。

出走頭数は18頭と混戦ムードが漂う。

しかも、芝2400mという距離は内回りコースが選択されるはずで、直線距離は確か358mしかないはず。

ロングスパートを仕掛ける馬もいるだろうから、意外と消耗戦になる可能性が高いかも。

そのような展開になる場合は、状態が良い馬が上位争いを演じることだろう。

しっかりと調教内容は見ておきたいところ。


<9月27日(土)悠久山特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 エスペリア 9/24 栗坂 54.0 - 39.2 - 25.5 - 12.6 馬也
1枠 2番 テナシティー 9/24 南W 69.4 - 54.3 - 39.7 - 12.7 一杯
2枠 3番 トライアゲイン 9/24 南W 70.5 - 55.1 - 40.8 - 13.3 馬也
2枠 4番 マハロチケット 9/24 CW 82.7 - 66.8 - 52.7 - 38.9 - 11.7 一杯
3枠 5番 フェスティヴイェル 9/24 美坂 52.6 - 38.4 - 25.6 - 13.0 馬也
3枠 6番 ディスキーダンス 9/24 南D 83.6 - 67.3 - 53.0 - 39.5 - 13.3 一杯
4枠 7番 スズカヴァンガード 9/24 南W - - 52.8 - 38.2 - 12.9 一杯
4枠 8番 アナンジュパス 9/24 美坂 52.9 - 38.8 - 25.7 - 13.1 馬也
5枠 9番 ゴールドブライアン 9/24 CW 70.5 - 54.9 - 41.3 - 12.9 馬也
5枠 10番 カンタベリーナイト 9/24 南D 66.4 - 52.5 - 39.2 - 13.7 馬也
6枠 11番 オリジナルスマイル 9/24 南W 71.7 - 55.7 - 41.4 - 13.5 一杯
6枠 12番 マイネルリヒト 9/24 南W 66.3 - 51.5 - 37.6 - 13.3 一杯
7枠 13番 ラストシャングリラ 9/24 北C 67.4 - 51.8 - 38.3 - 12.6 強め
7枠 14番 アウォーディー 9/24 CW 80.7 - 65.1 - 51.3 - 38.2 - 13.5 一杯
7枠 15番 エイダイポイント 9/24 美坂 54.2 - 39.3 - 25.7 - 12.9 馬也
8枠 16番 メイショウブシン 9/24 CW 86.0 - 69.9 - 55.1 - 40.6 - 12.6 一杯
8枠 17番 フェデラルホール 9/24 南W 68.0 - 54.0 - 39.8 - 12.7 馬也
8枠 18番 セミニョン 9/24 南W 69.0 - 53.6 - 39.4 - 13.2 強め

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:エスペリア)
夏場を使われながらも、状態は良いところを維持している感じ。
今週は終い重点の追い切りながら、坂路コースでラスト1Fを12.6秒と上場の動き。
展開の助けが必要なところはあるかも知れないが、スタミナに不安がないところをより活かせればと思う。


(3枠5番:フェスティヴイェル)
ずっと使い詰めで来ているが、3歳馬でゆるやかな成長曲線を描いている段階か。
前走500万クラスを勝ち上がったばかりであるが、今週の動きは素晴らしい動き。
美浦坂路コースで全体52秒台、ラスト1Fも13.0秒と馬なりで出せているあたり、調子の良さの現れだろう。
後は、力関係がどうかだが、この馬の成長力も侮ってはいけないだろう。


(8枠17番:フェデラルホール)
2走連続で2着を続けており、このクラスでは力上位であることが窺える。
適度に間隔も取られており、この馬のペースを守っているといった感じだろうか。
中間の調教は、特段速い時計を計時されている訳ではないが、しまいの反応をしっかりと確かめられるように乗り込まれており、
馬がしっかりとその仕掛けに反応している感じで、レースでは力を発揮できそうな内容だ。
この馬の安定感を素直に信頼してもいいかも。

【予想 新潟11R セプテンバーS】出走唯一3歳馬の成長力を見せつけろっ!!

【調教展望】9月27日(土)阪神10R 夕月特別

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿