土曜日の阪神10Rは夕月特別。

1000万条件クラスの牝馬限定の定量戦。

頭数は11頭と少なめで実力が拮抗したメンバーが集っている。

牝馬は気性面で難しいところがあるだろうが、調教欄を入念に見て、しっかりと状態の良さそうな馬をピックアップしていきたいところだ。


<9月27日(土)夕月特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ティアーモ 9/24 DP 64.3 - 49.8 - 36.8 - 11.4 一杯
2枠 2番 フロアクラフト 9/24 栗坂 51.6 - 37.3 - 24.4 - 12.4 一杯
3枠 3番 ディオジェーヌ 9/24 栗坂 55.2 - 40.5 - 26.2 - 12.8 一杯
4枠 4番 ダンツカナリー 9/24 栗坂 55.1 - 39.2 - 25.2 - 12.5 一杯
5枠 5番 ディープサウス 9/24 CW 80.9 - 65.9 - 52.1 - 39.1 - 13.5 強め
6枠 6番 シンコームーン 9/24 栗坂 54.6 - 39.0 - 25.3 - 12.7 一杯
6枠 7番 ウエスタンレベッカ 9/24 CW 81.6 - 64.9 - 50.8 - 37.9 - 12.4 一杯
7枠 8番 フェータルローズ 9/24 栗坂 56.4 - 41.0 - 26.3 - 13.0 強め
7枠 9番 ニシノテキーラ 9/24 栗坂 57.8 - 41.6 - 26.8 - 12.7 仕掛
8枠 10番 シャトーブランシュ 9/24 栗坂 53.0 - 38.7 - 24.8 - 12.4 強め
8枠 11番 レッドフォーチュン 9/24 栗坂 54.1 - 38.7 - 24.9 - 12.5 強め

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ティアーモ)
休養明けの前走では3着と好走を見せ、その後じっくりと乗り込まれての2走目。
函館から栗東に戻ってからは、坂路中心の調整。
そして、今週はDコースポリトラックで最終追切。
併せ馬では遅れてしまったが、しっかりと調整できている点で、力は出せる状態だろう。


(2枠2番:フロアクラフト)
前走の西海賞では人気をしていたが、思わぬ惨敗。
ただ、調教面では2週連続坂路で好時計を出しており、状態が悪いということはないだろう。
調教の良さをレースで活かすためには、精神面での成長が必要だろうが、
いつ好走するか分からない状態だけに、常に押さえは必要か。


(8枠10番:シャトーブランシュ)
前走は勝馬に1歩及ばなかったが、状態は引き続き良さそうな動きを披露している。
今週は坂路で終い重点の追い切り。
ラスト1Fを強めに12.4秒と上々の反応を示している。
力を発揮できれば、上位争いは必至だろう。

【調教展望】9月27日(土)新潟10R 悠久山特別

【予想 阪神11R 大阪スポーツ杯】人気2頭が実力通りに! 仕上がり良好、リフレッシュ効果に期待!!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿