土曜日の阪神のメインレースは1600万条件クラスのダート1800m戦。

15頭の出走馬に力の拮抗したメンバーが集結した感じ。

こういったレースの力比べというのは非常に難しいが、こういう時こそシステマチックに予想をしていくべきだと思う。

阪神コースというのは、直線の坂がキッチリと馬の力の違いを示してくれる門番のような役割を果たしている。

そういった面からも、馬券が外れても復習がしやすいコースだろう。


------------
■ システマチック予想
------------


それでは、さっそく展開予想から。

近走ずっと逃げている4枠6番のブルーチッパーが行く形になるだろうか。

前走の小倉のレースでは、休養明けでプラス20キロにも拘わらず、淀みない速い時計で逃げ切り勝ちを収めた。

非常に強さだけが目立つレースになったが、今回は恐らく良馬場だろう。

しかも阪神コースになるし、その点は慎重に見ていかないといけない。

ただ、切れ味勝負になると分が悪いのか、今までのレースでは上がりの掛かるレースが多い。

そんな前提を踏まえつつ、このレースは前半3Fを36秒くらいで行くのだろう。

そして、ペースは平均ペースくらいになるだろうし、全体の走破時計は、1分52秒くらいになるだろうと思う。

(※ダートの走破時計の平均タイムはこちらを見てね↓)
『「競馬場別・距離別・クラス別」ダート走破時計平均タイム』


先行馬だとラスト3Fは37秒台、差し馬であれば36秒台の脚を使えれば届く範疇になるのかなと思う。

という観点で絞っていくと、

・1枠1番:クラージュドール
・2枠3番:ランドマーキュリー
・3枠5番:マイネルクロップ
・4枠6番:ブルーチッパー
・4枠7番:サイモンガーランド
・5枠8番:オーヴァージョイド
・5枠9番;バンブーリバプール
・6枠10番:ノボリドリーム
・7枠13番:ライジングサン
・8枠15番:ゴールデンヒーロー

と、10頭が第一段階では残った。

次なるファクター、【実績】【状態】【好調教】【馬齢】という物で上記の10頭に適応していくと、

・1枠1番:クラージュドール
・3枠5番:マイネルクロップ
・4枠6番:ブルーチッパー
・5枠8番:オーヴァージョイド
・8枠15番:ゴールデンヒーロー

の5頭が残る。

さて、ここからは更なる絞り込みで、【騎手】【コース経験(相性)】

というファクターで絞り込んでみると、

・3枠5番:マイネルクロップ
・8枠15番:ゴールデンヒーロー


の2頭が残った。

よって、この2頭を軸に馬券を購入していこうと思う。

馬券は以下の買い目で、

(3連複フォーメーション)
5,15 - 1,5,6,8,15 - 1,3,4,6,7,8,9,12 (44通り)


点数は多いが、混戦模様であるし、ある程度押さえないと的中は難しいレースでもあると思う。

個人的にもこのレースは的中したいレース。

このレースは予想が難しいレースだと思うし、予想にもだいぶ時間を掛けた。

祈りながら観たいと思う。

あーめん(^人^)。

【調教展望】9月21日(日)新潟11R セントライト記念(G2)

【予想 新潟11R ラジオ日本賞】ここでは力が違う! インカンテーションで仕方なし。

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿