日曜日の新潟の10Rは、1600万クラスのダート1200mの「上越S」。

前日の雨の影響で、水分を含んだ状態でのレースになるだろう。

新潟の場合、特に水分を含むと前が止まらなくなるから、

前に行ける馬たちの状態を入念に把握したいところ。


<9月14日(日)上越Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マルヴァーンヒルズ 9/10 DP - - 53.8 - 37.9 - 11.2 一杯
2枠 2番 フォルテリコルド 9/10 南W 70.2 - 54.1 - 38.7 - 12.5 強め
2枠 3番 イチエイクリッパー 9/10 美坂 54.3 - 40.4 - 27.1 - 14.0 強め
3枠 4番 モグモグパクパク 9/10 南W 68.9 - 52.5 - 38.7 - 13.0 馬也
3枠 5番 タガノミューチャン 9/10 栗坂 58.0 - 41.2 - 25.9 - 12.5 馬也
4枠 6番 ホクセツキングオー 9/10 栗坂 53.8 - 38.8 - 24.8 - 12.4 一杯
4枠 7番 ルチャドルアスール 9/10 南D 68.5 - 52.6 - 38.5 - 12.5 馬也
5枠 8番 クリスワールド 9/10 栗B 86.7 - 70.0 - 54.1 - 39.5 - 12.3 馬也
5枠 9番 コウユーサムライ 9/10 栗坂 60.1 - 44.1 - 29.7 - 15.3 馬也
6枠 10番 ラピダメンテ 9/10 美坂 53.2 - 計不 - 25.8 - 13.0 一杯
6枠 11番 サウスビクトル 9/10 南W - - 53.2 - 39.2 - 13.5 一杯
7枠 12番 ゲンパチメジャー 9/10 北C 64.8 - 50.8 - 37.5 - 12.4 馬也
7枠 13番 リックムファサ 9/10 南W 70.5 - 54.9 - 40.7 - 13.4 強め
8枠 14番 サザンブレイズ 9/10 栗坂 54.5 - 38.6 - 25.3 - 13.3 馬也
8枠 15番 タガノトネール 9/10 栗坂 52.6 - 38.3 - 25.2 - 12.5 馬也

【◎ピックアップ!】

(4枠6番:ホクセツキングオー)
叩き2走目となるが、調教時計から判断すると上積みが大きい様に感じる。
今週は坂路で全体53秒台、ラスト1F12.4秒と鋭い動き。
元々このクラスでは上位争いをしていた馬だけに、体調が戻ればこのレースでも上位争いは必至だろう。


(7枠12番:ゲンパチメジャー)
この馬も叩き2走目となる今回、上積みが大きく見込めそうな1頭。
中間は北Cコースで時計を出されている。
時計が出やすいコースではあるが、先週5F65秒台、今週は64秒台と
時計面は申し分なし。特に今週は馬なりで時計が出ているだけに、動ける態勢が整っている証拠だろう。
後は、ハンデを活かしてどこまでやれるかだろう。


(8枠15番:タガノトネール)
現在2連勝中と充実した内容での参戦。
昇級戦となるが、今週の調教を見る限り状態は非常に良さそう。
坂路で52秒台、ラスト1F12.4秒を馬なりで出せるあたり、
馬が調子の良さをアピールしているのだろう。
前走の勝ち時計も非常に優秀なだけに、昇級も問題ないだろうとみる。

【予想 阪神11R セントウルS(G2)】ハイーペースの時計勝負! 昨年、1昨年の覇者が黙っちゃいない!

【調教展望】9月14日(日)阪神10R 西宮S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿