新潟の土曜日の10Rは「妙高特別」。

1000万条件のダート1800mの定量戦。

15頭と実力拮抗のメンバーが出走を予定している。

消耗戦になりやすく、力を出し切れる馬が勝ちやすいコースでもあるため、

調教内容はきっちりと把握して、予想に挑みたいところ。


<9月13日(土)妙高特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 フォールティテール 9/10 美坂 56.1 - 40.5 - 26.6 - 13.5 強め
2枠 2番 ラブリースター 9/10 南D 66.5 - 51.2 - 37.0 - 11.9 馬也
2枠 3番 ハイパーチャージ 9/10 南W 69.0 - 54.1 - 39.7 - 12.3 馬也
3枠 4番 ナンヨーマーク 9/10 CW 83.7 - 67.8 - 52.6 - 38.6 - 12.5 馬也
3枠 5番 スリータイタン 9/10 栗坂 55.6 - 40.0 - 25.9 - 12.9 一杯
4枠 6番 スナーククラウン 9/10 栗坂 52.9 - 38.9 - 25.2 - 12.9 馬也
4枠 7番 オメガスパーキング 9/10 南W 73.2 - 57.0 - 42.7 - 12.7 馬也
5枠 8番 ゴダール 9/10 CW 84.6 - 68.6 - 53.8 - 40.1 - 13.0 一杯
5枠 9番 メイショウサリマン 9/10 CW 81.9 - 65.4 - 51.1 - 38.2 - 13.7 一杯
6枠 10番 アナザーバージョン 9/10 南W - - 53.7 - 39.4 - 12.9 馬也
6枠 11番 マイネルマルシェ 9/10 南W 72.0 - 56.0 - 41.5 - 12.6 強め
7枠 12番 エアラーテル 9/10 栗坂 53.0 - 38.7 - 25.3 - 12.7 一杯
7枠 13番 メイショウワコン 9/10 CW 83.7 - 67.4 - 52.2 - 38.0 - 12.1 馬也
8枠 14番 ビッグリバティ 9/10 美坂 54.5 - 40.2 - 26.3 - 13.4 仕掛
8枠 15番 エイトプリンス 9/10 南D 69.3 - 52.6 - 38.6 - 13.1 馬也

【◎ピックアップ!】

(4枠6番:スナーククラウン)
夏真っ盛りの時季は厩舎で調整にあてて、秋まで待ったという構図だろうか。
7月からずっと時計を出されており、乗り込み量と時計には問題なし。
時計面から、好調と判断したいが、敢えて一旦休養を入れずに乗り込まれている点が
吉と出るか凶と出るか。
注目してみたい1頭でもある。


(7枠13番:メイショウワコン)
休養明けだった前走を快勝して、さらに状態が良くなっている印象。
既に仕上がっていだろうが、上積みは少なからず見込んでも良いだろうと思う。
先週は坂路で51秒台、今週はCWコースで終い重点の追い切り。
ラスト1Fも12.1秒と馬が自ら走りたがっている感じ。
昇級戦だが楽しみな1頭。

【調教展望】9月14日(日)阪神11R セントウルS(G2)

【予想 阪神10R 野分特別】スローペースになると想定して、現級勝ちのこの馬の底力を信じる!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿