夏を締めくくる中距離戦が新潟競馬場で繰り広げられる。

秋競馬に向けて、実績馬が待ち受ける中、ここで弾みをつけて秋競馬へステップを上げて行きたいレースなのかも知れない。

今年は中山競馬場スタンドが改修工事の為、新潟競馬がロングタームで開催される。

スプリンターズS(G1)を始め、オールカマー(G2)など今年は新潟競馬場で開催されるだけに、「新潟記念(G3)」は重要となってくる。

開催終了後は府中へ引き継がれるため、同じ左回りの直線の長いコースと、参考にできる部分も多い事だろう。


そんな重要な位置付けとなる「新潟記念(G3)」の過去の連対馬のデータから

傾向や注意点を探り出していこう。


※新潟記念(G3)・・・芝2000mハンデ戦
************************************************************
<データ算出条件>
・過去10年の新潟記念(G3)の連対馬(1・2着)データ
************************************************************


【性別】
・牡馬 15頭
・牝馬 4頭
・セン馬 1頭


出走馬の割合から考えて、圧倒的に牡馬の方が多い。
よって、牝馬の連対頭数は少ないけれども、特に割引をする必要はない。
性別による優位等は特に考慮する必要はないだろう。


【斤量】
<牡馬>
・52キロ   1頭
・54キロ   1頭
・55キロ   4頭
・56キロ   6頭
・56.5キロ 1頭
・57キロ   2頭
・57.5キロ 1頭

<牝馬>
・51キロ   1頭
・52キロ   3頭

<セン馬>
・56キロ   1頭


牡馬は55~56キロに固まっている感じで、斤量があまり軽過ぎても力がないことを意味しているのかも知れない。
逆に、牝馬は51~52キロの軽量馬が連対している。
調子が良さそうな牝馬の軽量馬は要チェックだろう。


【年齢】
<牡馬>
・4歳 2頭
・5歳 7頭
・6歳 3頭
・7歳 3頭

<牝馬>
・4歳 3頭
・6歳 1頭

<セン馬>
・7歳 1頭


3歳馬は参戦頭数が非常に少ないため、連対馬はなし。
今年も3歳馬の出走予定はないだけに、気にする必要はなし。
逆に6、7歳でも連対馬が多いだけに、年齢による割引は必要ないだろう。


【人気】
・1番人気 1頭
・2番人気 2頭
・3番人気 2頭
・4番人気 1頭
・5番人気 4頭
・6番人気 1頭
・7番人気 1頭
・8番人気 1頭
・9番人気 2頭
・10番人気以降 4頭


人気を見ると、1番人気は1連対と少なすぎ。
一番多いのは5番人気の4頭と10番人気以降の4頭。
ハンデ戦だけに、非常に荒れやすいレースと言っていいだろう。
逆に1番人気は疑っていいレースだろう。


【前走からの間隔】
中4週 8頭
中5週 3頭
中6週 1頭
中7週 6頭
中8週 1頭
中9週以上 1頭


中3週以下の連対馬は10年間で1頭もいない。
逆に中9週以上の休養明け馬も1頭しかいない。
あまり間隔は長くなく順調に使われている馬が台頭している。
特に中4週(小倉記念組)と中7週(七夕賞組)は要注目だ。


【前走の着順】
・1着 6頭
・2着 1頭
・3着 3頭
・4着 2頭
・5着 1頭
・6着以下 7頭


前走が6着以下でも7頭が連対しているだけに、前走の着順は特に気にする必要はなさそうだ。
とにかく調子の良さそうな馬を見つけ出すことだけに集中したいレースだろう。
ただし、前走が条件戦だった馬は全頭1着だった。
この点は覚えておこう。


【前走の距離】
・1600m 1頭
・1800m 3頭
・2000m 13頭
・2200m 3頭


マイルから1頭連対しているが、基本的に前走は1800~2200mの間で使われている馬を買うべきだろう。


【枠順】
・1枠 2頭
・2枠 0頭
・3枠 5頭
・4枠 5頭
・5枠 2頭
・6枠 3頭
・7枠 2頭
・8枠 1頭


枠順による不利ということは特にないだろう。
ただ、なぜか2枠だけ10年間で連対が1回もない。
魔の枠か?



いかがだったでしょう?

傾向や参考になる事柄が見つけ出せれば嬉しいに越したことはないけど、

イマイチ掴み辛い感じのデータのように思う。

今年の登録馬を見ると、小倉記念出走馬が中心となりそうな感じで、

ローテーションは大歓迎といったところだけど、人気の下がった馬を見極められるかどうかって感じもする。

難解なレースになると思うけど、上記のデータが最後のひと押しとなってくれることを願っている。

そんなレースなのかな。

【調教展望】9月6日(土)札幌11R 札幌2歳S(G3)

勘違いしていたかも? ポテンシャルのはかり方

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿