日曜日の小倉のメインレースは「小倉日経オープン」。

札幌と新潟では重賞が組み込まれており、小倉は少し寂しい感じも残る。

オープンクラスのレースだけど、出走メンバーを見るとさらにそう感じてしまう。

ただ、出走頭数が12頭と手頃な頭数であり、馬券的中は確実なものにしたい。

きっちりと体調の良さそうな馬を押さえよう。


<8月31日(日)小倉日経OPの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マックスドリーム 8/27 栗坂 52.4 - 38.2 - 25.1 - 12.7 一杯
2枠 2番 ミキノバンジョー 8/27 DP 83.7 - 67.4 - 51.7 - 37.1 - 11.0 一杯
3枠 3番 ドリームバスケット 8/27 笠松 - - 50.4 - 37.5 - 12.1 馬也
4枠 4番 シゲルササグリ 8/27 栗坂 52.2 - 38.1 - 25.2 - 12.9 一杯
5枠 5番 タムロスカイ 8/27 栗坂 53.1 - 38.5 - 25.0 - 12.5 強め
5枠 6番 タガノグーフォ 8/27 栗坂 53.0 - 40.0 - 27.3 - 14.1 一杯
6枠 7番 サンシャイン 8/27 DP 64.6 - 49.6 - 36.0 - 11.5 馬也
6枠 8番 キョウエイストーム 8/27 小ダ 69.3 - 53.0 - 38.0 - 12.0 馬也
7枠 9番 サトノジュピター 8/28 小ダ 67.4 - 52.4 - 37.9 - 12.4 馬也
7枠 10番 ゲシュタルト 8/27 CW - - 50.7 - 37.6 - 12.4 一杯
8枠 11番 フレイムコード 8/27 栗坂 54.5 - 39.2 - 25.2 - 12.8 一杯
8枠 12番 スピリタス 8/27 栗坂 53.4 - 38.8 - 25.4 - 12.6 一杯

【◎ピックアップ!】

(6枠8番:キョウエイストーム)
長期休養明けから2走を叩いて、少しずつ良くなっているのだろうか、
調教の時計を見る限り、そのように感じ捉えることが出来る。
ただ、年齢的なこともあり、ピーク時の状態を期待することは酷だが、
前走よりはやれる態勢にあるだろう。
今週の調教では小倉ダートコースで終い重点でラスト1Fを12。0秒と申し分なし。


(7枠9番:サトノジュピター)
前走を叩いて、順調に状態は良くなっているのではないか。
今週の調教では小倉ダートコースで5F67秒台、ラスト1Fを12秒台でまとめている。
馬なりで調整されており、この馬のペースで調教できたことに好感を持てる。
昇級戦となるレースだけど、流れ1つで食い込むこともできるだろう。

【予想 小倉11R 小倉日経オープン】近走の成績が悪くても、スローペースを前で粘り込む2頭を軸に!

【調教展望】8月30日(土)札幌11R HTB賞

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿