土曜日の札幌のメインレースは「HTB賞」。

新潟、小倉とともにメインレースは3場ともハンデ戦。

ハンデ戦ということで混戦が想定されるし、11頭立てと少頭数であるため、

きっと状態の良い馬が台頭してくるだろうと思う。

じっくりと調教を見て判断したいところ。

<8月30日(土)HTB賞の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 セミニョン 8/27 札ダ 69.6 - 53.9 - 40.2 - 12.7 馬也
2枠 2番 ショウナンバーキン 8/27 札ダ 66.8 - 51.9 - 38.0 - 12.2 馬也
3枠 3番 ウエスタンレベッカ 8/27 札ダ 68.7 - 53.8 - 40.1 - 12.6 馬也
4枠 4番 サングラス 8/27 札ダ 84.8 - 68.9 - 53.8 - 39.9 - 12.0 強め
5枠 5番 インナーアージ 8/27 札ダ 69.5 - 54.2 - 40.7 - 12.6 馬也
6枠 6番 サングップ 8/27 札ダ 72.5 - 56.1 - 40.8 - 12.5 馬也
6枠 7番 コスモスターター 8/27 札ダ 70.0 - 54.6 - 40.1 - 12.6 馬也
7枠 8番 ツクバアズマオー 8/27 札ダ 83.5 - 67.3 - 52.3 - 38.5 - 12.6 馬也
7枠 9番 ブレイヴリー 8/27 札ダ 66.4 - 51.6 - 38.8 - 12.9 馬也
8枠 10番 ロジテール 8/27 札ダ - - 56.1 - 41.0 - 12.9 馬也
8枠 11番 シャドウライフ 8/27 札ダ 84.1 - 69.0 - 53.9 - 40.0 - 13.5 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠2番:ショウナンバーキン)
前走後から調整は馬なり調整でこの馬に合わせてという感じ。
しかし、時計は水準でラスト1Fの伸びはとても良い動き。
前走は逃げずにレースをしたことが多少なりとも影響した形か。
ここでは少頭数で自分の力を発揮できそうだし、時計が掛かる馬場もプラスになるのではないか。

【調教展望】8月31日(日)小倉11R 小倉日経OP

【調教展望】8月30日(土)小倉11R 釜山S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿