-------------
■ システマチック予想
-------------


札幌記念を予想するのに、もっとも必要なことは展開を予想することにあると思う。

まず、宣言通り逃げるのはトウケイヘイローだろう。

番手はトウカイパラダイス。


トウケイヘイローが作り出す流れは、前半1000mが59秒台。

後半1000mが60秒前後、というのが理想的だろう。

トウケイヘイロー自身はラスト3Fが36秒くらいの流れになるのがベストだろう。


考えないといけないのは、ゴールドシップとハープスターの出方。

ハープスターは大方後方からレースをすると言っているし、

無理には先行することはないだろうと思う。


後はゴールドシップ。

うまく先行できれば軸で問題ないけど、スタートダッシュが悪い馬だけにどうだろうか。

宝塚記念は外枠だったから、スーッと外から上がっていけたけど、今回は4枠5番と内枠だ。

うまく先行できなければ、一旦後方に下げてからということになる。

その後、外からまくって行くというのは2000mという距離ではかなりきつい芸当。

それに、出遅れ癖という心配がある・・・。


ハープスター、ゴールドシップともに軸馬にするには人気しているだけに難しいところもある。


それなら、いっそのこと軸馬にするのは、展開を問題にしない馬。

そして、今までの相手関係等も考慮すると、

 ・1枠1番:ロゴタイプ
 ・4枠6番:トウケイヘイロー

が実績面でも優位だろうと思う。

調教面から見ても、しっかり乗り込まれ仕上がりは申し分なさそうだ。


そして、今週から札幌コースはCコースに仮柵移動されているというプラス面を考慮すると、

 ・4枠6番:トウケイヘイロー

を軸に決定したいと思う!


自分でペースを作り出し、自分のレースをして後続を抜かせないレースをするだけ。

1分59秒台でのレースになれば大丈夫だろうと思う。

この時計よりも早くなったり、極端に遅くなったりすれば、予想は外れるだろうけど。。


馬券は3連複で以下の様に購入しようと思う。

(3連複フォーメーション)
6 - 1,7,9,11,12 - 1,2,4,5,7,8,9,11,12,13,14 (40通り)

基本的には先行馬中心馬券。

荒れそうな展開を予想したけど、

本来は強い馬が強い勝ち方をして欲しいと思っている。


直線では外から一気にハープスターが差してくる姿もありだし、

ゴールドシップの超ロングスパートを見せてくれてもいいと思う。


トウケイヘイローも海外での経験がここでどのような形になって現れるのか、非常に興味深い。

鞍上が四位Jというのもまた面白い。


レースまで非常に待ち遠しい。

【データ:新潟2歳S】新潟2歳S(G3)の過去10年のデータから傾向を探る

【調教展望】8月24日(日)札幌11R 札幌記念(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿