土曜日の小倉のメインレースはダートの1700m定量戦。

個人的には条件クラスのダート戦とかは予想がしやすいと思っている。

このレースは16頭立てで如何にも荒れそうな感じがするし、

しっかりと状態の善し悪しは押さえておきたいところ。

<8月23日(土)TVQ杯の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マリントウショウ 8/20 栗坂 52.4 - 37.7 - 25.0 - 12.7 一杯
1枠 2番 マノワール 8/20 栗坂 52.8 - 38.5 - 25.2 - 12.6 馬也
2枠 3番 ブロッケン 8/20 栗坂 55.2 - 39.1 - 24.8 - 12.7 馬也
2枠 4番 アグネスダリム 8/20 CW - - 54.2 - 39.8 - 13.1 強め
3枠 5番 キクノソル 8/20 栗坂 53.4 - 38.5 - 24.8 - 12.4 一杯
3枠 6番 レッドサクセサー 8/20 CW 68.2 - 53.5 - 39.7 - 12.5 馬也
4枠 7番 ピンポン 8/20 栗坂 54.4 - 38.8 - 24.1 - 12.0 一杯
4枠 8番 シンワウォッカ 8/20 栗坂 55.3 - 40.4 - 26.5 - 12.8 馬也
5枠 9番 タイセイバスター 8/20 栗坂 54.4 - 38.8 - 24.5 - 12.2 一杯
5枠 10番 リバータイキ 8/20 栗坂 54.3 - 38.7 - 24.7 - 12.2 一杯
6枠 11番 メイショウビリーヴ 8/20 栗坂 53.5 - 38.8 - 25.3 - 12.8 一杯
6枠 12番 トップオブザヘヴン 8/20 栗坂 54.1 - 39.0 - 25.3 - 12.6 一杯
7枠 13番 メイショウソラーレ 8/20 栗坂 54.0 - 39.3 - 25.6 - 12.9 強め
7枠 14番 ハニードント 8/20 栗坂 53.0 - 39.0 - 25.6 - 13.1 一杯
8枠 15番 オウケンゴールド 8/20 栗坂 53.9 - 40.0 - 26.6 - 13.3 一杯
8枠 16番 ビックケン 8/20 栗坂 55.0 - 40.4 - 26.2 - 12.9 一杯

【◎ピックアップ!】

(1枠2番:マノワール)
今年はもう10走目となるけど、調教の動きを見ていると状態は維持しているような感じ。
今週は坂路で52秒台。ラスト1Fを12.6秒と馬なりで計時。
昇級後は着順が伴っていないけど、展開1つで上位争いは可能に思える。


(3枠5番:キクノソル)
近走は安定して走れているけど、後1歩が足りていない。
調教の動きからはすぐにでも勝てそうな感じの鋭い動き。
今週も坂路で終い重点の追い切り。
ラスト1Fを12.4秒と申し分ないだけに、今回こそは決めたいだろう。


(4枠7番:ピンポン)
距離面と小回りが心配される今回だが、
このクラスは既に1回勝っており、力は上位。
調教の内容は坂路で終い重点の追い切り。ラスト1Fは12.0秒と
破格の時計を出している。
鞍上の手腕が問われる1戦になると思われる。

【予想 小倉11R TVQ杯】上位拮抗メンバーも外から先行抜け出しだ!

【調教展望】8月23日(土)新潟11R 日本海S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿